小口基實の庭園

小口基實の庭園の記事が5件あります。

小口基實(おぐちもとみ)は現代長野を代表する作庭家。第2回日本庭園協会賞受賞。小口庭園グリーンエクステリア有限会社を主宰し、長野県内を中心に、九州などにも作庭庭園があります。

小口庭園 公式サイト日本庭園協会賞 受賞ページ

今日のPICK UP

慈雲寺庭園

Jiunji Temple Garden, Shimosuwa, Nagano

タイプの異なる3つの名園。武田信玄作庭説もある池泉庭園に京都・植音が手掛けた石庭、小口基實作庭の枯山水庭園。

正行寺庭園(石庭)

Shogyoji Temple Garden, Chikushino, Fukuoka

現代長野を代表する作庭家・小口基實が福岡で手掛けた、様々な種類のチャート石に惹かれる枯山水の石庭。

塩尻短歌館“集石庭”

Shiojiri Tanka Museum Garden, Shiojiri, Nagano

現代長野の作庭家・小口基實さんによる枯山水石庭。“棟飾り”が特徴的な信州の本棟造民家は国登録有形文化財。

フジモリ茶室(高過庵・空飛ぶ泥舟・低過庵)・神長官守矢史料館

Fujimori Terunobu Tea Houses & Jinchokan Moriya Historical Museum, Chino, Nagano

高台に建つ独特の3つの茶室『フジモリ茶室』――建築史家・藤森照信さんが地元に手掛けたかわいい建築群。

興禅寺庭園“看雲庭”

Kozen-ji Temple Garden, Kiso, Nagano

木曽義仲が眠る寺院に重森三玲が作庭した“日本一広い石庭”。茶人・金森宗和による池泉庭園や小口基實による枯山水庭園も。

PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約8万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。