あじさいの名所の庭園

あじさいの名所の庭園の記事が11件あります。

岩船寺庭園

Gansenji Temple Garden, Kizugawa, Kyoto

岩船寺庭園について 「高雄山 報恩院 岩船寺」(がんせんじ)は奈良時代の729年(天平元年)に聖武天皇の勅願で行基により建立されたとも、平安時代初期の806年(大同元年)に弘法大師空海とその甥・智泉大徳により創建されたとも伝わる古寺。室町時…

旧三井家下鴨別邸

Old Mitsui Family Shimogamo Villa Garden, Kyoto

旧三井家下鴨別邸について 「旧三井家下鴨別邸」(きゅうみついけしもがもべってい)は三井財閥・三井家の別邸として、大正時代に造営された邸宅。主屋・玄関棟・茶室が国指定重要文化財となっており、2016年より庭園とともに一般公開が開始されました。…

三室戸寺庭園

Mimurotoji Temple Garden, Uji, Kyoto

三室戸寺庭園“与楽園”について 「三室戸寺」(みむろとじ)は奈良時代に創建された古寺。現在ではツツジやアジサイの名所として知られ、その日本庭園は『足立美術館庭園』で知られる昭和を代表する作庭家・中根金作が作庭したもの。日本遺産『西国三十三所…

加茂荘花鳥園

Kamo Garden, Kakegawa, Shizuoka

加茂荘花鳥園について 「加茂荘花鳥園」(かもそうかちょうえん)は桃山時代から続く当地の豪農、大庄屋・加茂家の庄屋屋敷と、その敷地に開かれた動植物園。静岡県ではあじさいや花菖蒲の名所として知られます。2020年2月に訪れた際の写真なのでアジサ…

保和苑

Howaen Garden, Mito, Ibaraki

保和苑・桂岸寺について 「保和苑」(ほわえん)は日本三名園『偕楽園』(好文亭)から北へ約2km程の場所にある、水戸黄門こと徳川光圀公により名付けられた日本庭園。現在の庭園は昭和年代に改修を経たものになりますが、地元の方にはアジサイの名所とし…

楊谷寺庭園“浄土苑”

Yokoku-ji Temple Garden, Nagaokakyo, Kyoto

柳谷観音・楊谷寺庭園について 柳谷観音こと「立願山 楊谷寺」(りゅうがんざん ようこくじ)は平安時代初期の806年、清水寺を開いた延鎮僧都が創建した古刹――そんなルーツもあってかリーフレットには“西の清水”という呼称も。 江戸時代中期に作庭…

深妙寺庭園

Jinmyo-ji Temple Garden (Hydrangea Temple), Ina, Nagano

信州のあじさい寺・感應山深妙寺について 「深妙寺」(じんみょうじ)は長野県最大規模の“あじさい寺”として知られる寺院。2019年のアジサイの見頃に初めて訪れました! 深妙寺の創建は平安時代。源頼朝の家臣として活躍した工藤祐経の息子・犬房丸が…

高幡不動尊金剛寺庭園

Takahata-Fudoson Kongo-ji Temple Garden, Hino, Tokyo

高幡不動尊・高幡山明王院金剛寺について 【庭園・茶庭は期間限定公開】 「高幡不動尊」(たかはたふどうそん)こと「高幡山明王院金剛寺」は『成田山新勝寺』などと共に関東三大不動の一つに挙げられる寺院であり、例年6月には「あじさいまつり」が開かれ…

本土寺

Hondo-ji Temple (Hydrangea Temple), Matsudo, Chiba

千葉のあじさい寺・本土寺について 「長谷山本土寺」(ちょうこくざんほんどじ)は鎌倉時代に創建された寺院で、寺号の命名は日蓮上人によるものと伝わります。現代では境内に5万本の紫陽花が植えられていて、“千葉のあじさい寺”として有名。 2019年…

長谷寺庭園

Hasedera Temple Garden, Kamakura, Kanagawa

長谷寺庭園について 「長谷寺」(はせでら)は“鎌倉大仏”のある高徳院からも程近くにある、鎌倉で最も人が訪れ人気のある寺院の一つ。通称「長谷観音」。この春、約10年ぶりぐらい…超久々に足を運びました。 長谷寺は奈良時代の創建と伝わり、聖武天皇…

明月院庭園

Meigetsuin Temple Garden, Kamakura, Kanagawa

あじさい寺で有名な明月院。本堂前の枯山水の庭園はサツキの刈り込みが見所。そして明月院といえば悟りの窓。6月や紅葉の時期には悟りの窓の向こうに見える本堂後庭園の特別公開が行われます。 (2017年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の…