住吉神社庭園 住之江の庭Sumiyoshi-Jinja Shrine Garden, Sasayama, Hyogo

重要伝統的建造物群保存地区の丹波篠山・福住に重森三玲により作庭された、海原を表現した枯山水庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

住吉神社 住之江の庭について

【通常非公開/今後、常時公開予定?】
「住吉神社」(すみよしじんじゃ)のある篠山市の福住地区は、篠山から京都へ向かう「西京街道」の宿場町として古い町並みを残しており、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定。宿場町の街道沿いにある「住吉神社」は平安時代には完成していたそう。

その後、昭和年代に重森三玲によって2種類の枯山水庭園が造られました。社務所の前庭と、福住地区の集落を借景として眺められる裏庭「住之江の庭」。

2018年まで「住之江の庭」は通常非公開で、不定期で開催されるイベントで見学することができました。中の人は例年3月中旬に開催されている「丹波篠山ひなまつり」の会場となった際に拝観。(参考までにこちらのイベント)

2019年からは重伝建・福住の町並みと西京街道の観光拠点に

住吉神社住之江の庭 修復後
(修復ワークショップ後の住之江の庭/篠山市教育委員会文化財課提供)

これまでは非公開だった「住吉神社 住之江の庭」は篠山の福住の町並み及び、京都までを結ぶ「西京街道」の観光拠点の一つとすることを目指し、2019年の1〜2月に掛けて市民参加型の枯山水庭園修復ワークショップを開催。

福住の観光拠点に!住吉神社「住之江の庭」再生(ささやま写真新聞)
篠山の名庭、完成半世紀 観光拠点に再生へ(神戸新聞/2019年1月)
半世紀前の美しさ再び 「住之江の庭」修復完了 篠山(神戸新聞NEXT/2019年2月)

重森三玲さんの庭園を自分がきれいに出来るという夢のような企画…残念ながら自分は都合がつかず期間中篠山へ行くことはかないませんでしたが、無事修復作業は完了し生まれ変わった姿を新聞記事やSNS上で見られます!
1枚、ご提供いただいた修復完了後の庭園写真を上に掲載しました。自分が訪れたときの写真と見比べても苔や竹垣が美しくなったことがわかります。常時公開へ向けてはまだ今後関係各所と調整とのことですが、きれいになったその庭園を見られる日がとても楽しみ!!

まずは2019年の丹波篠山ひなまつりで公開予定とのこと。期間はFacebookによると2019年3月16日(土)から9日間。
住吉神社では2016年には篠山のクラフトビールイベントも開催されていたので、今後も色んなイベントの開催場所になっていくんだろうな。今回庭園の修復に地元の方が関わり、まずは町の方にこの枯山水庭園が愛されて、それが観光振興に繋がるとしたら素敵なことだなぁと思います。
ちなみに篠山市内には同じく重森三玲が作庭を手掛けた本休寺、正覚寺、レストラン如月庵の庭園があります。以下の「関連する庭園」よりご覧ください。

(2018年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR福知山線 篠山口駅またはJR山陰本線 園部駅より路線バス「福住」バス停下車 徒歩10分
※いずれからも1日4往復程度なので事前計画をしっかり!時刻表はこちらを参考に。神社の近くには「福住上」「福住川原」というバス停もありますが、篠山方面からのバスはそこまで来ないバスもあるので注意。

〒669-2512 兵庫県篠山市川原270 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
本休寺庭園
本休寺庭園

篠山市の福住地区は、篠山から京都へ向かう西京街道の宿場町として古い町並みを残しており重要伝統的建造物群保存地区に指定。 その宿場町から1.5km程の場所にある「本休寺」の本堂前に重森三玲 …

正覚寺庭園 竜珠の庭
正覚寺庭園 竜珠の庭

【要予約】篠山市の城下町と宿場町・福住という2つの重要伝統的建造物群保存地区の間にある「正覚寺庭園」は重森三玲による作庭の「龍珠庭」。福住の「住吉神社庭園」(住之江の庭)を手掛けた …

如月庵庭園 逢春庭
如月庵庭園 逢春庭

篠山の城下町にあるホテル「篠山観光ホテル」と併設されているレストラン「如月庵」。 元々は篠山藩家老のお屋敷だった建物の中庭に重森三玲作庭の枯山水庭園「逢春庭」があります。篠山市には …

石像寺庭園 四神相応の庭
石像寺庭園 四神相応の庭

石像寺庭園 四神相応の庭について 「石像寺」(せきぞうじ)は飛鳥時代に創建されたと伝わる古い寺院で、本堂の前の四色の砂による枯山水庭園「四神相応の庭」の作庭は重森三玲。文字が表現さ …