昭和美術館・南山寿荘庭園

Showa Museum Garden, Nagoya, Aichi

名古屋の名建築に推薦!裏千家十一代・千宗室(玄々斎)と尾張藩家老・渡辺又日庵による数寄屋建築/茶室と庭園。愛知県指定文化財。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

昭和美術館・南山寿荘庭園について

【夏季・冬季は休館】
「昭和美術館」(しょうわびじゅつかん)は名古屋市の中心から南東、昭和区にある私設美術館。愛知県指定有形文化財の和風建築『南山寿荘』(旧渡辺家書院及び茶室)を中心とした日本庭園があります。

ずっと訪れたかった昭和美術館、2022年4月に初めて訪れました。近くの『八勝館』『東山荘』『揚輝荘』に以前訪れた時はことごとく休館日や休館期間で…。そして初の南山寿荘、外観だけだけど想像以上に素晴らしい建築(&庭園)だった…!

1978年(昭和53年)、昭和区に開館した昭和美術館。設立者の後藤幸三とその父・後藤安太郎がコレクションした書画や茶道具など約800点を所蔵、年3回季節ごとの企画展が開催されています。コレクションには「万葉集(紀州本)」など国指定重要文化財4点や数点の重要美術品も。

で、後藤家は元は岐阜県海津市の百姓でしたが、後藤安太郎は実業家として不動産・米相場・株などで一代を財を成し、名鉄の前身のひとつ愛知電気鉄道の経営にも関わりました。
その後を継いだ後藤幸三が「父や自分が収集した美術品を多くの人に見ていただく」ことを目的に設立されたのが昭和美術館。現在は公益財団法人後藤報恩会により運営されています。

約2200坪の敷地内、煉瓦造り風の本館の先には和風建築が点在する池泉回遊式庭園が広がります。そのうちの一つがかつての後藤家の主屋「南山寿荘」。写真で見て「かっこよさそうな和風建築だな」と思っていたけど、目の当たりにして…その存在感がすごすぎた…!

一見、近代の茶人・数寄者が好んだ“近代和風建築”のたたずまいなのだけど、元は江戸時代後期の1832年(天保3年)に建立された尾張藩家老・渡辺規綱(又日庵)が尾頭坂の別邸内に建てた書院建築。
この渡辺規綱は尾張の著名な武家茶人であり、裏千家11代家元・玄々斎の実の兄でもありました。…「又日庵」って最近どこかで見た気が…と思ったら『豊田市美術館』に移築された“又日亭”の設計者でもあった。

近代に入りその書院・茶室を後藤家が譲り受け、1935年(昭和10年)にこの地に移築。特徴的なのは、箱の上にもう一つ箱を乗せたかのように、2階部分が別方向を向いていること。こんなデザインの数寄屋風建築はあまり見たことがない…。

なお正確に言うと、斜めっているのは2階ではなく1階部分。1階部分の飛び出ている数寄屋建築が茶室“捻駕籠の席”。ねじれたカゴのようなそのデザインがそのまま名前になっている。予約制で内部の見学ができるそうなのですが、自分が訪れた時にはまだコロナ禍の影響で見学できず…。またいずれ。

斜面の上にそびえ建つその姿は3階建のような迫力があるし、一部を懸造りにしてる点とかは「近代の別荘建築」という雰囲気なので、移築時の創作も結構あるのだろうけど。(藤井厚二建築で国指定重要文化財の『香雪美術館』の和館が近い雰囲気ではある)

庭園はこの南山寿荘・捻駕籠の席や同じく昭和年代に移築された茶室「有合庵」、腰掛待合(いずれも名古屋市の認定地域建造物資産)を回遊するための庭園なので、池泉回遊式庭園…なんだけど全体が“茶庭・露地庭園”といった趣き。

名古屋の都会(の住宅街ど真ん中)にありながら自然の中に来たような植栽で、今回は新緑がきれいだったモミジが紅葉期にはまた格別に美しいはず…。(少し言い換えると“大名庭園”の様に整っているわけではないのだけど、都会にありながらこの自然の感じが素晴らしい!!)

たとえば「名古屋の名建築」と言って、近代建築・モダニズム建築・現代建築の名が挙がることがあっても、『南山寿荘』の名が挙がることは少ないのでは…(八勝館は挙がっても)。なんだけど、この南山寿荘はそこに名が挙がらないのは勿体ない、紛れもない『名古屋の名建築』だと思う。

なお通常は外観だけ見られる『南山寿荘』、例年11月3日の文化の日のみ内部の特別公開があります。内部も絶対素敵じゃん…名古屋近辺の人はマストなやつ…いつか行きたい…!

(2022年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

名古屋市営地下鉄 鶴舞線 いりなか駅より徒歩11分
JR金山駅・地下鉄 桜山駅・地下鉄 八事駅より路線バス「石川橋」「上山町」バス停下車 徒歩4分

〒466-0837 愛知県名古屋市昭和区汐見町4-1 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は2,000以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。