聖徳寺庭園Shotoku-ji Temple Garden, Iijima, Nagano

“アニメ聖地巡礼 発祥の地”を支える聖徳太子ゆかりの寺院の、巨石が印象的な枯山水庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

石上山 聖徳寺について

【庭園拝観は事前連絡推奨】
「石上山 聖徳寺」(しょうとくじ)はJR飯田線・田切駅の目の前にある寺院。3つの大石を配した枯山水庭園が見られます。
2019年の松本アウェーからの庭園巡り。数年ぶりに訪れた国指定名勝『光前寺庭園』からの流れで初めて訪れました。

元は「太子堂」という聖徳太子の創った仏像を安置した仏堂だったのを、江戸時代初期の寛永年間に『太子院 聖徳寺』として創建。1717年(享保2年)に現在地に移転。幕末の1835年、1846年と連続して火災に見舞われ、先の聖徳太子作の仏像や記録を焼失。現在の本堂は明治38年の再建されたもので、最も古いのは1775年(安永4年)建立の庫裏――と説明板にはある。
…のですが、観光公式サイトの写真と見比べると庫裏も近年再建または改修工事をされた様子。(庭園越しに見る渡り廊下の感じが違うので)

元々知ったきっかけが長野県の公式観光サイト、庭園の説明もそれぐらいにしか載っていない(ご住職も「庭園と言う程ではないんですが…」と謙遜しておられた)ので詳細は不明ですが、元は安永年間建立の庫裏の中庭だったと考えると江戸時代中期の作庭なのかなあ(激しく憶測です)。渡り廊下の先の枯流れまで一体化した庭園だったのかなと思うとだいぶ迫力ある枯山水。
自然石の石灯籠が何基もあるのも良い感じ。

聖徳寺前の駐車場(広場)には“アニメ聖地巡礼 発祥の地”の碑が立ちます。平成のはじめにJR田切駅をはじめとする伊那地域が漫画『究極超人あ~る』のOVAの舞台となり、それ以来ファンが田切駅を訪れるという習慣が起こり始めたのがアニメにおける“”のはじりとされるため。
この石碑はちょうど訪れた1年前の2018年7月に建立。聖徳寺もその土地一角を無償で提供、イベントの集合写真にもご住職が写っておられる(笑)お寺と地域、コンテンツとの関わり合いの印象的な事例の一つとして。

聖徳寺はこの南信州庭園めぐりで足を運んだ中では最南に位置する庭園…なのですが、同じ飯島町内には『西岸寺』というお寺にも庭園があるっぽい。次回は更に南まで足を延ばしたい。

(2019年7月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR飯田線 田切駅より徒歩1分

〒399-3701 長野県上伊那郡飯島町田切2875 MAP