洸庭

神勝寺 禅と庭のミュージアム“洸庭”Shinsho-ji Temple Zen Museum and Gardens “Kotei”, Fukuyama, Hiroshima

現代芸術家・名和晃平とSANDWICH設計によるアートパビリオンと、中根庭園研究所・中根史郎の手掛けた日本庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

神勝寺 禅と庭のミュージアム“洸庭”について

広島県東部にある総合レジャー施設「みろくの里」と同じ一帯にある「神勝寺」(しんしょうじ)は創建が昭和中期といった比較的新しい寺院で、京都・建仁寺の管長も務められた禅師により開山。

2016年にオープンした『神勝寺 禅と庭のミュージアム』の主要施設となるアートパビリオン《洸庭》は現代芸術家・名和晃平さんと彼の拠点SANDWICHによる作品――名和晃平さんは東京都現代美術館での個展を初め、拠点である京都にあるホテル『アンテルーム』などなど様々な場所・芸術祭で作品を鑑賞している大好きなアーティスト。名和さんと日本庭園の組み合わさった作品を観られるのは個人的にはたまらん!

またその前に広がる庭園は「禅と庭のミュージアム」に入場してすぐの場所にある『賞心庭』と同じく、中根庭園研究所・中根史郎さんによる作庭です。(世界でも人気の『足立美術館庭園』の作者・中根金作さんの後継者)

・・・ ・・・ ・・・ ・・・
その他敷地内には藤森照信さんの手掛けた《神勝寺寺務所「松堂」》や中根金作さん作庭の石庭(こちら)など、「和」「和モダン」「アート」といったキーワードが好きな人(自分か!)にはたまらない施設になっていました。
ちなみに「みろくの里」では神勝寺温泉や、映画『座頭市』の撮影されたセット、広島県唯一の遊園地などを楽しむことができます。

(2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR福山駅より路線バス「天神山」バス停下車 徒歩20分
その他、平日には福山駅には神勝寺まで直接行く無料シャトルバスが、土日祝にも直接行く路線バスが4本ずつあります。詳しくは⇒こちら

〒720-0401 広島県福山市沼隈町上山南91 MAP