成城五丁目猪股庭園Seijo 5 Chome Inomata Garden, Setagaya-ku, Tokyo

田中泰阿弥の作庭?による苔の美しい庭園と吉田五十八の手掛けた名建築。東京の隠れた名庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

成城五丁目猪股庭園について

「成城五丁目猪股庭園」(せいじょうごちょうめいのまたていえん)は昭和中期に建築家・吉田五十八の設計で造られた近代数寄屋造りの家屋と、京都・銀閣寺の出入り庭師だった田中泰阿弥の作庭?による苔の美しい和風庭園。

成城学園前駅からもほど近くにあるこちらの庭園は現在は世田谷区立の施設として開館されています。猪股邸に訪れた際にもらった紙資料には庭園の作庭に関する情報は特段記載されていなかったのですが、他の場所で見た田中泰阿弥の作庭実績に「世田谷区・猪股邸」とあったのはこの庭園で間違いないでしょう。
成城のこの付近は武蔵野崖線の自然が比較的多く残る地域ではあるけど、東京の都心でこのような一面の苔の庭園が見られるのはとても意外性があったし、苔を好む作風も田中泰阿弥の作風と一致する。冒頭の銀閣寺のみならず、新潟で名園を手掛けている田中泰阿弥による、関東で見られる数少ない庭園。

そんな苔がきれいな庭園も良いのですが、開放的な空間作りがされている建物も素晴らしい…!リビングにリビングと一体化した中庭、洋室や書斎からの庭園の眺め、そして茶室…。近代〜昭和を代表する建築家・吉田五十八を知ったきっかけはこの猪股邸だったのですが、すっかり虜に。
世田谷区内には同じく吉田五十八が手掛けた『五島美術館』がありますが、同じく庭園へのアプローチが素晴らしい静岡県御殿場市の『東山旧岸邸』で駄目押しされましたね…稚拙な伝え方かもしれませんが…吉田五十八建築最高。

昭和中期という比較的現代に作られたのでまだ文化財指定もなく、東京の建築・庭園の中では地味な存在かもしれませんが、隠れた東京の名庭園だと思います。この美しい空間が維持され続けますように!

(2017年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

小田急小田原線 成城学園前駅より徒歩7分

〒157-0066 東京都世田谷区成城5丁目12-19 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
瀬田四丁目旧小坂緑地
瀬田四丁目旧小坂緑地

「旧小坂家住宅」は昭和初期の建築で、衆議院議員・貴族院議員などを務めた小坂順造の別邸として建てられたもの。世田谷区指定文化財。現在は一帯が世田谷区立の公園「瀬田四丁目旧小坂緑地」と …

五島美術館庭園
五島美術館庭園

「五島美術館」は世田谷区にある美術館。東急電鉄の創業者である五島慶太の生前の美術コレクションを中心に、多くの国宝・国指定重要文化財を所蔵しています。建物も吉田五十八による設計で、本 …

蘆花恒春園
蘆花恒春園

「蘆花恒春園」は明治〜大正時代に活躍した文豪・徳冨蘆花が暮らした旧邸宅の一帯を含んだ都立公園。「恒春園」は徳冨蘆花本人による命名。 敷地内には東京都指定史跡「徳冨蘆花旧宅」や、蘆 …

高源院庭園(烏山の鴨池)
高源院庭園(烏山の鴨池)

世田谷区と区民が選んだ「せたがや百景」に、「烏山の鴨池」として選ばれている高源院の弁天池。写真には全然居ないけど、秋にはさまざまなカモが飛来してくることからこの名で呼ばれるようにな …