青源寺庭園Seigen-ji Temple Garden, Sakawa, Kochi

日本を代表する植物学者・牧野富太郎博士が少年時代によく訪れていたお寺の庭園は、苔の美しい隠れた名園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

【要拝観予約】
「青源寺庭園」(せいげんじていえん)は江戸時代初期に作庭されたと伝わる池泉鑑賞式庭園で、高知県指定名勝。土佐三名園の一つと言われています。

佐川町はかつて山内一豊の家臣・深尾氏が治めた城下町で、この庭園もその時代に作庭されたとされます。1月に訪れたけど苔がとても美しく、隠れた名園――また同じく江戸時代に造られた土佐三名園の一つ「乗台寺庭園」はここから徒歩10分程の場所にあります。

ちなみに佐川町出身で世界的な植物学者でもある牧野富太郎博士はよくこのお寺に出入りしていたと、氏の功績により開かれた『牧野記念庭園』の展示パネルに記載されていました。こんな名園を見ながら育ったんだなあ…!また、そんな牧野博士の礎を築いた場所、隣接する公園の名も「牧野公園」と言います。

(2017年1月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR土讃線 佐川駅より徒歩8分

〒789-1201 高知県高岡郡佐川町甲1460 MAP