阿部野神社 中今亭庭園

Abeno Jinja Shrine Garden, Osaka

後醍醐天皇に仕えた南朝方の武将・北畠顕家。その父子を祭神とする神社で毎月2日のみ限定公開されるお茶室“中今亭”とそのお庭。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

阿部野 中今亭庭園について

【中今亭は毎月第1・第3日曜日のみ公開】
「阿部野神社」(あべのじんじゃ)は大阪市の南部・阿倍野区にある神社。南北朝時代に南朝方の武将として活躍した北畠顕家とその父・北畠親房が祭神として祀られています。境内には毎月第1・第3日曜日のみ限定公開される茶室「中今亭」とその庭園(茶庭)があります。
2022年秋の公開日に初めて訪れました。

その歴史について。創建は明治維新後と比較的新しい阿部野神社。元々この地は南北朝時代に北朝方の室町幕府足利軍と南朝方・後醍醐天皇に仕えた北畠顕家が一線を交えた古戦場の跡地と伝わります。

この地域にあった伝・北畠顕家墓所の存在がきっかけとなり、1878年(明治10年)から地域の有志によって神社創建運動が起こり1882年(明治15年)に創建。なおその北畠顕家墓所(御旅所)は東へ約1kmほど離れた『北畠公園』内に残り、毎年7月22日の夏祭の本宮祭では神社から御旅所まで神輿が渡御巡幸されるそう。

現在見られる社殿(本殿)は太平洋戦争の大阪大空襲での焼失後に1968年(昭和43年)に再建されたもの。
“あじさいの道”の別名のつく“詩歌の道”などは後年に整備されたもので、平成5年に奉納されたと刻まれた玉垣の先に毎月第1・第3日曜日のみ公開されるお茶室「中今亭」(ちゅうこんてい)とマツの高木に囲まれたお庭があります。

なお中今亭は公開日以外にもレンタルスペースとしてお茶会や展示会、撮影会など幅広い目的で利用することが可能。ぜひ利用してみて。

(2022年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

阪堺電車阪堺線 天神ノ森駅より徒歩3分
南海本線 岸里玉出駅より徒歩6分
阪堺電車上町線 北畠駅より徒歩10分
大阪メトロ四つ橋線 岸里駅より徒歩13分

〒545-0035 大阪府大阪市阿倍野区北畠3丁目7-20 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。