大森貝塚遺跡庭園

Omori Shell Mounds, Shinagawa-ku, Tokyo

明治時代にモース博士により日本で初めて学術的発掘調査が行われた“日本考古学発祥の地”。国指定史跡。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

大森貝塚遺跡庭園について

「大森貝塚」(おおもりかいづか)は東京のJR京浜東北線・大森駅~大井町駅間で発見された縄文時代の貝塚。。「大森貝塚遺跡庭園」はそんな大森貝塚に親しむために1996年(平成8年)に開園した区立庭園で、先に紹介した『品川区立品川歴史館』からは徒歩5分ほど。

「大森貝塚」は1877年(明治10年)、アメリカから来日した碩学/動物学者:エドワード・モースにより発見され、日本初の学術的な発掘調査が行われた場所。
そのため別名“モース貝塚”とも呼ばれ、また“日本考古学発祥の地”と言われます。その際に発掘された貝殻や土器・土偶・骨などは東京大学に保存され、「大森貝塚出土品」として

大森貝塚遺跡庭園は――遊具こそないけど、ミスト噴水や登って楽しむ“地層の回廊”など、庭園というよりは公園に近い印象。
園内には貝塚展示ブースや貝塚学習広場、貝塚や縄文時代について学べる展示パネル、そして大森貝塚碑やモース博士の胸像などが点在しています。

もう一つ、公園から3分ほどJR大森駅側に向かった「NTTデータ大森山王ビル」の敷地にも大森貝墟碑があります。

(2021年8月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR京浜東北線 大森駅より徒歩8分
京急本線 立会川駅・大森海岸駅より徒歩20分
品川駅・大井町駅・大森駅・池上駅・蒲田駅から路線バス「大森操車所」バス停下車 徒歩1分

〒140-0014 東京都品川区大井6丁目21-6 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。