旧安田庭園Kyu-Yasuda Garden, Sumida-ku, Tokyo

近代には安田財閥も所有した、東京スカイツリーを借景とする江戸時代の大名庭園。東京都指定名勝。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

墨田区立 旧安田庭園について

「旧安田庭園」(きゅうやすだていえん)は江戸時代に笠間藩・本庄松平氏の屋敷に作庭された大名庭園。東京都指定名勝。その後、明治時代に安田財閥の創業者の所有となったのが庭園名の由来で、現在は墨田区立の庭園施設となっています。

両国国技館からすぐの場所にあり、借景には東京スカイツリーや東京都慰霊堂(三重塔)がのぞめます。
茶色い円状の建物「両国公会堂」の跡地に、2018年1月新たに「刀剣博物館」がオープンしました。円状を踏襲された新たな建物の設計は槇文彦さん。

(2014年3月、2017年4月、2017年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR総武線 両国駅より徒歩5分、地下鉄大江戸線 両国駅より徒歩8分

〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目12-1 MAP