旧広瀬氏庭園(旧広瀬邸・広瀬歴史記念館)Former Hirose-tei Residence Garden, Niihama, Ehime

別子銅山の支配人や住友財閥の初代総理事を務めた広瀬宰平の旧邸と庭園。新居浜の町と瀬戸内海を一望できる素晴らしい眺望も。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

旧広瀬氏庭園(広瀬歴史記念館 旧広瀬邸・広瀬公園)について

「旧広瀬氏庭園」(きゅうひろせしていえん)は2018年に新たに国指定名勝となった愛媛県新居浜市の日本庭園。『別子銅山』の支配人で住友グループ/住友財閥の初代総理代人(総理事)をつとめた広瀬宰平の旧邸『広瀬歴史記念館 旧広瀬邸』として公開。地元では「広瀬公園」と呼ばれ親しまれてます。

2022年1月に約4年ぶりに訪れたのでその時の写真を更新。

江戸時代~昭和の中頃まで約280年間稼働し続け、日本の貿易や近代化に多大な貢献を果たした別子銅山は、住友家が住友財閥、そして今日の住友グループの礎を築いた大事業でした。なので見た目真新しい工業都市・新居浜には近代のレトロな建築も点在している。

この「旧広瀬邸」は別子銅山の中心人物だった広瀬宰平が銅山へと至る山の中腹に明治時代~大正時代に掛けて建立した近代和風建築で、主に明治20年代(1890年頃)に建てられた主屋・新座敷・離れ・金物蔵/米蔵・門番所・乾蔵・表門の7棟が「旧広瀬家住宅」として国指定重要文化財。
庭園内の茶室“指月庵”や四阿、持仏堂“靖献堂”、敷地を囲む煉瓦塀なども明治~大正時代の竣工なのだけど、これらは文化財には未指定。

後年の広瀬宰平は大阪や神戸でも商船/製錬等の会社を設立、晩年には出身地の近江や神戸・須磨で隠棲生活に。この広瀬邸は1970年(昭和45年)に新居浜市に寄贈され、調査・整備や展示館の新築を経て1997年(平成9年)より開館。

建築について。主屋は1877年(明治10年)に先立って別の場所に建築され、その後この本邸の建築の際に移築されたもので、2階の“望煙楼”からの新居浜市や瀬戸内海までを見渡す風景が絶景!

そして渡り廊下を通じて繋がる「新座敷」は1889年(明治22年)の竣工。大工棟梁は大阪の八木甚兵衛。同年に庭園も作庭されているので、庭園を眺めるための、庭園と一体化した“庭屋一如”の空間になっています。
書院の障子や円弧を描く欄間の意匠などがかっこいい数寄屋風書院造り建築で、住友家当主・住友吉左衛門の他、明治の首相・松方正義、神戸の川崎財閥・川崎正蔵が宿泊したほか、“熾仁”(有栖川宮熾仁親王?)の名が入った書も掲げられています。

庭園について。主屋と新座敷に面した池泉回遊式庭園で、築山の先の赤石山系の高尾山の借景が美しい!
建物の手前に芝生の広めのスペースが取られているのはこの庭園が迎賓空間だった為なのだけど、その芝生そのものや直線的かつ斜めに組まれた園路(延段)など、所々に従来の日本庭園らしくない、洋風の影響を受けた“近代日本庭園”の色を感じる。

池にせり出す四阿“潺潺亭”(せんせんてい)の裏手を通り、銅製の三重塔・凌雲塔の付近では山の景を感じさせ、そして平地・茶室“指月庵”へと戻る庭園。
作庭を担当したのは大阪の植木屋・武田清兵衛。これ程の庭園を手掛けているのだから京阪神エリア(の住友系の方)でも庭園を残してそうなものだけど、ここで初めて見た名前…。

この回遊式庭園の一段高い場所にある芝庭が“南庭”。これは宰平の子・広瀬満正により明治末期に拡張されたエリアで、広脇神社、靖献堂、馨原文庫、住友家より贈られた広瀬宰平などが残されています。

また『広瀬歴史記念館』としては旧広瀬邸のほか、広瀬宰平の業績や別子銅山に関する資料も展示された「展示館」があります。その特徴的な建築は日建設計石本建築事務所の設計。ランドスケープも誰か著名な方の実績として見た記憶があるけど忘れてしまった…思い出したら追記。

この展示館の前に広がる大きな池“亀池”が、旧広瀬氏庭園に構成される3つ目の庭園。歴史も最も古く、江戸時代末期の1851年(嘉永4年)に住友家が作った水田用の溜池がその前身。その後、広瀬邸の築造に併せて中の島や園路がもうけられ“園池”になり、かつては舟遊などもされていたそう。現在は散歩スポットとして市民の方が訪れています。

訪れたのが2回とも冬なので次は緑が映える季節に訪れたい…。なお下記に書いた通り、公共交通機関利用だと新居浜駅から広瀬公園へ直接行くバスが無いので、距離的にはレンタサイクルが一番早いんだけど――行きは途中からずうっと上り坂。自転車乗り慣れてる方にのみオススメ。

(2017年12月、2022年1月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR予讃線 新居浜駅より約4km(*駅にレンタサイクルあり/行きは長い上り坂)
新居浜駅より路線バス「瑞応寺前」「西之端」バス停下車 徒歩20分
*最寄のバス停「広瀬公園」を発着するバスは新居浜駅を経由せず。新居浜西バスターミナルや新居浜駅より徒歩15分の「公園前」バス停から2時間に1本程度の頻度の本数あり。

〒792-0046 愛媛県新居浜市上原2丁目10-52 MAP