旧広瀬氏庭園Kyu-Hirose-shi Garden, Niihama, Ehime

別子銅山の幹部であり、住友財閥の初代総理人を務めた広瀬宰平の旧宅に残る庭園。新居浜の町と瀬戸内海を一望できる素晴らしい眺望も――

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

旧広瀬氏庭園・旧広瀬家住宅について

「旧広瀬氏庭園」(きゅうひろせしていえん)は2017年11月に新たに国指定名勝となった庭園。日本の近代化にも大きく寄与した「別子銅山」の中心的人物であり、住友財閥の初代総理人も務めた広瀬宰平の旧宅に造られた庭園で、邸宅・庭園ともに明治〜大正期に造られたもの。邸宅も「旧広瀬家住宅」として国の重要文化財になっています。

庭園からの別子山の眺めも良いけど、建物の2階から新居浜の街並みと瀬戸内海までを一望できる風景が素晴らしい!旧広瀬邸の隣に「広瀬歴史記念館」があります。

(2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR予讃線 新居浜駅より約4km(駅にレンタサイクルあり。但し行きは上り坂…)
多喜浜駅より路線バス「広瀬公園」バス停下車すぐ。※新居浜の市街地経由するけど新居浜駅は通りません!