旧円融寺庭園Enyu-ji Temple ruins Garden, Omura, Nagasaki

長崎空港の玄関口・大村に残る、数多くの自然石が埋め込まれた独特の枯山水庭園。国指定名勝。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

旧円融寺庭園について

「旧円融寺庭園」(きゅうえんゆうじていえん)は江戸時代初期に藩主・大村純長によって創建された寺院の跡に残る枯山水庭園で、

長崎空港の玄関口である大村市はかつては「大村藩」の城下町。かつて「松林山大乗院円融寺」と名乗った寺院の本堂・書院の裏にあったこの石庭の特徴は、なんと言っても数多くの自然石による石組み。山の斜面を築山に見立て、そこに埋め込まれている石の数はなんと約400個!

明治の廃藩後に廃寺となり、現在は大村護国神社となった境内にその庭園が残ります。また石庭前の広場には戊辰戦争の戦死者の墓碑や、明治維新で活躍した大村藩勤王三十七士の石碑が残されており、境内からは大村市内を一望することも。ちなみに高台の下にある2つの池泉には「日の池」「月の池」という名前があるそう。これも寺院の頃からあったのかなあ。

・・・・・・・
振り返って見ると「初めて無料で(受付等がなく)拝観した国名勝庭園」だったような気がします。公園のように開かれている場所で、広場では地元の方々がレクリエーション(ゲートボール等)に使っていたりして、庭園を巡っていてそういうシチュエーションに出会うこともあまり無い(笑)。2018年訪れた時に芝が剥がれてしまっていたのは、何かスポーツが催されたからかな…。
空港からのアクセスは良い庭園なので、長崎旅行へ出掛けた際はバスで長崎や佐世保へ直行する前にこの庭園へ立ち寄るのもいかがでしょう!

また旧円融寺の近隣は武家屋敷街の面影が残り、「旧楠本正隆屋敷」には素敵な池泉回遊式庭園があります。

(2013年11月、2017年11月、2018年10月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR大村線 大村駅より徒歩約15分
西鉄高速バス「大村木場」バス停下車 徒歩約20分

〒856-0834 長崎県大村市玖島2丁目505 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
旧楠本正隆屋敷庭園
旧楠本正隆屋敷庭園

新潟県知事や東京府知事・衆議院院長を歴任するなど幕末~明治維新で活躍した楠本正隆。出身地である大村藩の武家屋敷地区に明治時代に造られた屋敷「旧楠本正隆屋敷」が残ります。長崎県指定文 …

大村公園(玖島城跡)
大村公園(玖島城跡)

現在は長崎空港の玄関口である長崎県大村市は、かつてキリシタン大名としても有名な「大村藩」大村氏の城下町。 その中心だった城跡(玖島城跡)は現在「大村公園」となっています。公園の前庭と …

御書院庭園・高城回廊・眼鏡橋
御書院庭園・高城回廊・眼鏡橋

諫早市の中心部にある「御書院」の庭園は桃山時代に造られたとされる池泉回遊式庭園。かつてこの地を治めた龍造寺氏の屋敷の庭園として築庭されたもので、現在は県立諫早高校の敷地内に残されてい …

迎仙閣庭園
迎仙閣庭園

迎仙閣について 【通常非公開】 「迎仙閣」(ぎょうせんかく)は昭和初期に長崎の実業家・井上米一郎の自邸として建てられた邸宅で、邸宅の庭として造られた日本庭園は「行仙嶽」を借景とし、 …