近衛邸跡庭園Konoe Residence ruins Garden, Kyoto

五摂家の一つ・近衛家の屋敷に作られた池泉回遊式庭園の遺構と、京都御苑内の桜の名所としても有名な枝垂れ桜。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

近衛邸跡庭園について

「近衛邸跡」(このえていあと)は京都御苑の最北部に残る、かつて五摂家の一つ・近衛家の屋敷のあった場所。安土桃山時代の石組が残るという“近衛池”を中心とした池泉回遊式庭園の遺構と、また往時から糸桜の名所として知られた“近衛邸跡の枝垂れ桜”が見られます。

近衛家は平安時代の藤原家へとルーツを遡る公家で、五摂家の一つとして江戸時代末期まで多くの摂政・関白を輩出。また近代以降も近衛文麿が戦前・戦後に内閣総理大臣を務めたことでも知られます(ちなみに東京・荻窪には近衛文麿の邸宅跡『荻外荘』の名を冠した公園があります)。

京都御苑は今まで何度も何度も行ったけど、枝垂れ桜がこれだけ見頃なタイミングで訪れたのは初めて!京都御苑では最も早く咲き始める桜とされ、その数は約60本。この日も地元の方・観光客、多くの方が訪れていました。
昔から糸桜の名所で、江戸時代には孝明天皇により以下の詩が詠まれました。

「昔より 名にはきけども 今日みれば むべめかれせぬ 糸さくらかな」

そしてそういえば近衛池の写真って撮った記憶無いな〜、と思ったので今回紹介。過去の近衛池の写真とかを検索して見ると水が入っていた時期もあったようですが――今回訪れた際には入っておらず…少しさびしい姿。その分池泉の石組がはっきり見えます…!
近衛邸の周辺では半年前の大型台風により落枝の注意書きも。ド広い京都御苑なのでなかなかここまでは手が回らないんだな…ということも実感しつつ。

なおこの地にあった近衛邸の建物は東福寺塔頭の勝林寺、奈良・西大寺、そして愛知県西尾市に移築されています。中でも西尾市の『近衛邸』――以前ここからすぐ近くの「尚古荘」は行ったけどのこの建物は知らんかった。行かなければ…!

(2019年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅より徒歩5分
京阪本線 出町柳駅より徒歩15分

〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑 MAP