喜多院庭園Kita-in Temple Garden, Kawagoe, Saitama

川越を代表する寺院に残る枯山水庭園は、江戸城から移築された徳川将軍ゆかりの建物と共に移された庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

「喜多院」(きたいん)は川越を代表する寺院で、国指定重要文化財が多く残ります。
徳川家光によって様々な建物が江戸城から移築されており、「春日局化粧の間」といわれる書院の前の「遠州流庭園」や、「徳川家光誕生の間」とされる客殿前に広がる「紅葉山庭園」は、江戸城から移築した際にその庭園を再現したものとのこと。
(2016年9月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

西武新宿線 本川越駅より徒歩10分
東武東上線 川越市駅より徒歩17分、JR川越線 川越駅より徒歩20分