金福寺庭園Konpuku-ji Temple Garden, Kyoto

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

「金福寺」は平安時代に開かれた寺院。江戸時代、俳人・松尾芭蕉が滞在していたことでよく知られ、滞在先だったとされる丘の上に建つ草庵「芭蕉庵」は、江戸時代後期に与謝蕪村により再建されたもの。「芭蕉庵」からは京都の町並みと北山方面の眺望が素晴らしい。
また本堂からはその「芭蕉庵」ものぞむことができる枯山水庭園があります。斜面のサツキは初夏には花を咲かせてきれいなんだろうなあ。
(2014年12月、2018年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

叡山電鉄本線 一乗寺駅より徒歩15分
その他、市バスについてはググってみてください!