建長寺庭園Kencho-ji Temple Garden, Kamakura, Kanagawa

臨済宗建長寺派の総本山――鎌倉を代表する寺院の一つに夢想疎石により作庭された池泉鑑賞式庭園。国指定名勝。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

建長寺庭園について

「建長寺」(けんちょうじ)は鎌倉時代に執権・北条時頼により建立された寺院で鎌倉五山の一つ。臨済宗建長寺派の大本山として、多くの末寺・塔頭を有します。
境内の方丈の裏に残る池泉鑑賞式庭園は鎌倉時代の禅僧・夢窓疎石(京都『天龍寺庭園』などの作者)による作庭と伝わり、国指定名勝に選定。

なお鎌倉近辺の建長寺派の寺院で庭園を見られる寺院としては、建長寺の塔頭寺院であり足利尊氏の邸宅跡に残る『長寿寺庭園』、あじさい寺として有名な『明月院庭園』、同じく鎌倉五山の一つ『浄妙寺庭園』などがあります。鎌倉散歩の際は併せてどうぞ!

(2014年3月、2016年10月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR横須賀線 北鎌倉駅より徒歩約15分、鎌倉駅より徒歩約20分
鎌倉駅より路線バス「建長寺」バス停下車すぐ。(渋滞しやすいので注意)

〒247-8525 神奈川県鎌倉市山ノ内8 MAP