偕楽園(常磐公園)Kairakuen Garden, Mito, Ibaraki

日本三名園の一つ。江戸時代後期、水戸藩主・徳川斉昭公により構想され造られた庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

。「偕楽園」(かいらくえん)は日本三名園の一つ。、水戸藩主・徳川斉昭公によって構想され造られた公園。好文亭から見渡す庭園と、庭園の一部として取り入れられている千波湖の風景が絶景。
梅の名所でもあり、現在の偕楽園はとても広く低地部にも池泉回遊式庭園が整備されています。
(2010年5月、2016年11月、2017年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR常磐線 水戸駅より約3km
水戸駅より路線バス「偕楽園入口」下車すぐ
東京から高速バスで向かう場合:「大工町」バス停より徒歩約10分