浄福寺庭園Jofukuji Temple Garden, Kameoka, Kyoto

2017年にはじまった“京都府暫定登録文化財”の名勝に選ばれた、二重の石橋が特徴的な庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

浄福寺庭園について

「浄福寺庭園」(じょうふくじていえん)は京都府暫定登録文化財(名勝)となっている亀岡市の庭園。亀岡市には七代目小川治兵衛の『楽々荘庭園』や『穴太寺庭園』など京都府名勝の庭園が4箇所ありますが、それ以外にもこの浄福寺と『延福寺庭園』が京都府暫定登録文化財名勝になっています。

そもそもこのってなにか、って話。2017年に京都府が全国で初めて開始した『指定文化財にはなっておらず、指定文化財とするには時間が掛かるので、その前段として価値が認められるものを登録する』的な制度。京都府文化財保護課の説明よりはこのニュース記事がわかりやすい。

全国初「暫定登録文化財」制度、京都府が創設 未指定でも価値あるものを保護 – 産経WEST

と言っても先の2箇所が暫定登録文化財名勝――と載っているのは亀岡市の文化財一覧のPDF(2019年3月版)のみであり、京都府教育庁指導部文化財保護課による京都府暫定登録文化財の一覧には載ってなくて(2018年2月版)、運用頑張れー!と思わずには居られない…庭園の写真撮って載せるだけならめちゃめちゃ協力するけどね…!

ということでお寺の情報も全然ないのですが…浄福寺は亀岡の市街地から約5km程離れた場所にある浄土宗の寺院。事前にお電話で「庭園という程のものではないけど、自由に見られます」とお聞きし伺いました。
決して大きなお寺ではなく、お堂も現代になってから建て替えられたのか新しい。その前に大小の二重の石橋が特徴的な池泉鑑賞式庭園があります。現在は枯池になっていますが、築山の石組や滝石組に価値があるから文化財登録を受けているのかな――。作庭年代などの詳細がわかったらまた追記します。

(2019年8月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR山陰本線 千代川駅より徒歩20分弱(駅にレンタサイクルあり)
JR亀岡駅より4.5km(駅にレンタサイクルあり)
並河駅より路線バス「青葉学園前」バス停下車 徒歩3分(※本数僅少。土休日は1日3本)

〒621-0045 京都府亀岡市千代川町湯井西筋6 MAP