岩船寺庭園Gansenji Temple Garden, Kizugawa, Kyoto

三重塔をはじめ数多くの国指定重要文化財を残す古刹は、あじさいの名所としても有名。“関西花の寺”第15番。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

岩船寺庭園について

「高雄山 報恩院 岩船寺」(がんせんじ)は奈良時代の729年(天平元年)に聖武天皇の勅願で行基により建立されたとも、平安時代初期の806年(大同元年)に弘法大師空海とその甥・智泉大徳により創建されたとも伝わる古寺。室町時代建立の三重塔をはじめ多くの国指定重要文化財を所蔵。アジサイの名所としても知られ、関西花の寺二十五カ所の第15番。

2021年4月初旬に初めて拝観しました。国宝&国の特別名勝『浄瑠璃寺庭園』からも程近く、両寺のある一帯は“当尾磨崖仏文化財環境保全地区”の名で京都府歴史自然環境保全地域にも指定。
“石仏の里”の愛称の通り、この両寺およびその間の道には平安時代以降の石仏・石塔が点在しています。岩船寺の境内では十三重石塔や五輪石塔、石室不動明王立像が国重文。

平安時代に整備された伽藍は鎌倉時代の承久の乱による兵火で焼失。現在の本堂は江戸時代初期に徳川家康徳川秀忠ら徳川将軍家の寄進により再整備されたもの(その後昭和年代に再建)。現在本堂内ではご本尊の阿弥陀如来坐像、普賢菩薩騎象像、隅鬼といった国指定重要文化財をはじめ、・室町時代の仏像を見ることができます。

境内全体が京都府暫定文化財の名勝・史跡となっており、その中心に三重塔をのぞむ阿字池を中心とした池泉回遊式庭園があります。
境内で咲く花は初夏の紫陽花が一番有名ですが、今回訪れた時期も桜に石楠花やドウダンツツジ、新緑のモミジが境内を彩っていました。そして秋には紅葉の名所に。

(2021年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR関西本線 加茂駅より約6km
加茂駅よりコミュニティバス「岩船寺」バス停下車すぐ(*季節により奈良駅からも路線バスあり)

〒619-1133 京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43 MAP