長興寺庭園Choko-ji Temple Garden, Shiojiri, Nagano

木曽義仲の母の墓所も残る寺院に、江戸時代中期に作庭された池泉回遊式庭園は美しい刈込が見られる隠れた名園!

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

長興寺庭園について

「青松山長興寺」(ちょうこうじ)は室町時代に開かれた曹洞宗の寺院。本堂の裏手にある江戸時代の池泉回遊式庭園は塩尻市指定名勝。斜面の刈込みが美しく、2019年に観た庭園の中でとても印象的だった庭園の一つ!

2019年夏、アウェー・松本山雅戦のついでに南信州の庭園を巡りました。松本市の『百瀬家庭園』でお話する中で、長興寺の庭園はよくお手入れされていて良い…とお聞きして。全くノーマークだったのですが、電話してみたら拝観可能とお聞きしたので伺いました!志をお納めして庭園へ。

地図で見ると近くには長野県指定史跡の『釜井庵』や『本洗馬歴史の里資料館』があり、歴史的なエリアなんだろうなあというのがわかるのですが、その参道からはとても山深い場所…という印象を受ける。(江戸時代に建立された、山門の彫刻は立派で見応えあり!)

長興寺が開かれたのは室町時代の中頃、大永7年(1527年)。洗馬・妙義山城主の三村忠親の菩提寺として建立。その後、武田信玄らの懇願により大本山・総持寺から才応総芸禅師が入り現在の寺名に。松本市〜塩尻市の寺院を巡礼する“信州筑摩三十三カ所観音霊場”の33番札所。
また公式サイトには説明がないけど、お寺の裏山の中には木曽義仲の母・小枝御前の墓所(木曽義仲御母堂の墓)があるという説明看板も。源義仲(駒王丸)は2歳の時に母・小枝御前とともに信濃権守・中原兼遠を頼ってこの地に逃れてきたそう。長興寺建立以前にもお寺や小庵があったのだろうか。

本堂裏に市の名勝となっている池泉回遊式庭園があります。南信州で多く見られる横長の池泉を中心とする庭園で、作庭されたのは江戸時代中期の安永から天明年間(1772〜1788年頃)の様式と推測されています。
山の斜面を活かした滝石組と池泉の護岸石組は先の“木曽義仲御母堂の墓”の説明看板(の明治以前の絵図)にも描かれていて、園路に沿って斜面を登るとその滝石組を上から近くで見ることもできるのですが。

でもこの庭園は刈込まれた樹木たちの美しい姿と山の借景が見所!丸みを帯びたり、四角に刈り込まれているサツキやツツジ。庭園の原型がこういった刈込中心の庭園だったのかはわからないし、現在入られている庭師さんのセンスによるものかもしれないけど(園路に脚立が置かれていたから丁度剪定の時期だったのかもしれない)。その比較は…古写真があったら見てみたいけど、現在の玉ものが様々な大きさ・形に刈込まれたこの姿もとても好き!

春に花を咲かせる時期も美しいだろうし、秋にはドウダンツツジや頭上のモミジの紅葉が美しいそう――次回はそんな時期にも再訪したい!2020年はその時期に対戦がありますように…(笑)長野県・信州の穴場の名園。

(2019年7月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR中央本線 洗馬駅より3km弱(徒歩35分)
塩尻駅より約5km(レンタサイクルあり ※冬期はないかも)
塩尻駅より塩尻市地域振興バス「すてっぷくん」乗車、「長興寺前」バス停下車 徒歩5分(⇒日祝は運休。時刻表はこちら

〒399-6462 長野県塩尻市大字洗馬元町3392 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
百瀬家庭園
百瀬家庭園

百瀬家庭園について 【見学は要予約】 「百瀬家庭園」(ももせけていえん)は松本市の市街地、JR平田駅から程近くにある松本市の特別名勝に指定されている庭園。現在もお住まいになられているの …

中田氏庭園(中田家住宅)
中田氏庭園(中田家住宅)

中田氏庭園・中田家住宅について 【見学は要予約】 「中田家住宅」(なかたけじゅうたく)は松本市の市街地、善光寺街道沿いにあり明治天皇の行在所となった名主屋敷。建物は松本市の重要文化 …

本陣岩波家庭園
本陣岩波家庭園

中山道・下諏訪宿の本陣だった建物に残る、江戸時代中期の作とされる庭園。素晴らしい庭園!(2017年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) …

聴泉閣かめや庭園
聴泉閣かめや庭園

聴泉閣かめや庭園について 「聴泉閣かめや」(ちょうせんかくかめや)は下諏訪にある温泉旅館。江戸時代には隣接する「本陣岩波家」とともに中山道下諏訪宿の本陣だった施設であり、 江戸幕府 …