熊本市の庭園

熊本市の庭園の記事が11件あります。

釣耕園

Chokoen Garden, Kumamoto

釣耕園について 「釣耕園」(ちょうこうえん)は江戸時代中期に造られた肥後熊本藩主・細川家の御茶屋の庭園。平成の名水百選「金峰山湧水群」の庭園群の一つで、隣接する『叢桂園』とも水源が繋がっています。 熊本市には『水前寺成趣園』という国内随一の…

叢桂園

Sokeien Garden, Kumamoto

叢桂園公園について 「叢桂園」(そうけいえん)は肥後熊本藩の医師であり、医学校「再春館」の開設にも携わった村井家の別荘に作られた池泉回遊式庭園。 熊本市には『水前寺成趣園』という国内随一の素晴らしい大名庭園がありますが、それ以外の日本庭園の…

清爽園

Seisoen Garden, Kumamoto

清爽園について 「清爽園」(せいそうえん)は特別史跡「熊本城」の二の丸の入り口にある池泉回遊式庭園で、かつてここには熊本城の正面登城口であった新一丁目御門があったとされます。 ※Googleマップでは「網櫓跡」ともあるけど、この櫓の情報は全…

三賢堂公園(原泉荘庭園)

Sankendo Park, Kumamoto

三賢堂公園(原泉荘庭園)について 「三賢堂公園」(さんけんどうこうえん)は熊本市出身の近代の政治家・安達謙蔵の旧宅の敷地を公園として開いたもので、敷地の高台にはその名の由来となった洋風近代建築「三賢堂」があります。 戦前、内務大臣をはじめと…

夏目漱石内坪井旧居

Soseki Natsume Uchitsuboi Old House, Kumamoto

夏目漱石内坪井旧居について 言わずと知れた近代日本を代表する文豪・夏目漱石。夏目漱石は明治時代に教師として熊本に居住し、ロンドン留学までの4年強の期間で6度転居しました。そのうち熊本の市街地からも最も近い「夏目漱石内坪井旧居」(なつめそうせ…

八景水谷公園

Hakenomiya Garden Park, Kumamoto

八景水谷公園について 「八景水谷公園」(はけのみやこうえん)は肥後熊本藩3代藩主・細川綱利が御茶屋を設け、そののち開かれた公園。今回訪れたのは冬でしたが、春にはソメイヨシノ200本の花が咲き誇る桜の名所になります。 『熊本市には「水前寺成趣…

泰勝寺跡(立田自然公園)

Taisho-ji Temple Ruins, Kumamoto

泰勝寺跡(立田自然公園)について 「泰勝寺跡」(たいしょうじあと)は肥後熊本藩主・細川家の菩提寺「泰勝寺」の跡地で、その庭園の一部が「立田自然公園」(たつだしぜんこうえん)として公開されています。また「熊本藩主細川家墓所」として国史跡に指定…

水前寺江津湖公園(旧砂取細川邸庭園)

Suizenji Ezuko Park, Kumamoto

水前寺江津湖公園・旧砂取細川邸庭園について 水前寺江津湖公園(すいぜんじえずここうえん)は、熊本の市街地にある「江津湖」を中心とした大規模な都市公園で、日本の都市公園100選に選定。市街地寄りの上江津湖周辺には細川家をはじめとした庭園の遺構…

マリエール神水苑庭園

Marriyell Shinsuien Garden, Kumamoto

マリエール神水苑庭園について 【見学前に問合せ推奨】「マリエール神水苑」(しんすいえん)は熊本市内の水前寺地区にある結婚式場・レストラン。かつては細川家の別邸があった場所で、敷地内にある日本庭園は江戸時代中期に造られたもの。 前段として。熊…

水前寺成趣園

Suizenji Jojuen Garden, Kumamoto

水前寺成趣園について 「水前寺成趣園」(すいぜんじじょうじゅえん)は江戸時代初期、肥後熊本藩主の初代・細川忠利により御茶屋として築庭が開始され、細川家代々に作庭も引き継がれていった築山泉水式の大名庭園。国指定名勝。 阿蘇からの湧き水による池…

採釣園

Saichoen Garden, Kumamoto

肥後藩主・細川家三家老だった米田氏の庭園(江戸時代の作庭)。熊本の中心街から約1.5km程の距離の場所にある市立の高校の敷地内にあります。水前寺成趣園に雰囲気似てる?高校の敷地内にはこの米田氏の旧宅(洋館)もあったそうですが、震災で消失。 …