2019年05月

ガイドが件あります。

今日のPICK UP

一乗谷朝倉氏遺跡 復元武家屋敷庭園

Ichijodani Asakura Clans Ruins, Fukui

戦国大名・朝倉氏の築いた城下町の復元された武家屋敷の町並み。広い遺跡には他にも庭園の遺構が――

近江商人屋敷 藤井彦四郎邸庭園

Gokasho Omi-shonin Yashiki - Fujii Hikoshiro House's Garden, Higashi-Omi, Shiga

重伝建『五個荘金堂』の外れにある、県指定文化財・国登録有形文化財の豪邸に作られた広大な池泉回遊式庭園。

長谷寺庭園

Hasedera Temple Garden, Kamakura, Kanagawa

鎌倉で最も人気ある寺社の一つ「長谷寺」境内にある、四季の草花が楽しめる複数の日本庭園。

新居図書館庭園(新居文化公園)

Arai Library Garden, Kosai, Shizuoka

昭和を代表する造園家・中根金作が地元静岡県西部で手掛けた池泉回遊式庭園と都市公園。

一乗谷朝倉氏遺跡 諏訪館跡庭園

Ichijodani Asakura Clans Ruins – Suwa-yakata ruins Garden, Fukui

朝倉義景の妻の館に作庭された、室町時代の庭園では日本一の滝石組を有する、朝倉遺跡で最も大規模な池泉回遊式庭園。

東禅寺庭園

Tozen-ji Temple Garden, Minato-ku, Tokyo

“東禅寺事件”の舞台であり、伊達家はじめ多くの大名の菩提寺に残る、完全非公開の池泉式庭園。国指定史跡。

揚輝荘庭園

Yokiso Garden, Nagoya, Aichi

「松坂屋」初代社長の別荘として造られた、山荘風の洋館と『修学院離宮』を模したと言われる池泉回遊式庭園。

寺島蔵人邸庭園

Terashima Kurando Samurai House's Garden, Kanazawa, Ishikawa

加賀藩の中級武士・寺島蔵人の暮らした武家屋敷に残る、江戸時代に作庭された枯池式庭園「乾泉」。

一乗谷朝倉氏遺跡 湯殿跡庭園

Ichijodani Asakura Clans Ruins – Yudono ruins Garden, Fukui

芸術家・岡本太郎が生前に訪れた際、感動して長時間立ち止まったという――豪壮な石組の残る室町時代の庭園。

草月会館 石庭“天国”

Sogetsu Plaza Garden by Isamu Noguchi, Minato-ku, Tokyo

世界的彫刻家、イサム・ノグチが「花と石と水の広場」をテーマに作庭した石庭。建築の設計は丹下健三。

妙蓮寺庭園“十六羅漢石庭”

Myoren-ji Temple Garden, Kyoto

かの“桂離宮”の庭園を手掛けた僧・玉淵坊日首が、豊臣秀吉に与えられた名石“臥牛石”を中心に作庭した枯山水庭園。

一乗谷朝倉氏遺跡 南陽寺跡庭園

Ichijodani Asakura Clans Ruins – Nanyo-ji Temple ruins Garden, Fukui

のちの将軍・足利義昭をもてなすために作庭されたという室町時代の池泉鑑賞式庭園の遺構。国の特別名勝。

PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約8万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。