吉亭庭園Yoshi-tei's Garden, Yonezawa, Yamagata

米沢牛が味わえる料亭に上杉家家老の屋敷時代から残る池泉式庭園。国登録有形文化財の建築も見所。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

吉亭庭園について

「吉亭」(よしてい)は米沢の中心部・上杉神社(米沢城跡)上杉記念館からも程近くにある米沢牛が味わえる料亭。大正時代に建てられた主屋、江戸〜昭和初期に作られた門、土蔵が国登録有形文化財となっています。中でも門と土蔵は大正時代の「米沢大火」を免れたというという貴重な建造物。
…予算的に米沢牛を料亭で食べたいとは思ったりしないのですが(時間的にもランチとディナーの狭間だったけど)、登録有形文化財の建物は観に行きたいな〜と思い立ち寄ってみました。

公式サイトによると、この前庭として見られる池泉式庭園「甘粕庭園」は江戸時代後期、この地に屋敷のあった上杉家家老の時代に作庭されたものだそう。ちょうど敷地内の紅葉もきれいだったので一足早い雪囲いで全体像が見られず残念…!またサイト内の写真を見ると以前はもっと奥行きがあったようなので、隣接するヨークベニマルの駐車場によって大部分が失われてしまったのかなあ…。(勿体無い…米沢市は結構文化遺産があるのに、名所・名物が米沢牛と上杉神社に偏っている印象を受ける)

また大正時代に作られた日本庭園・北庭、東庭は食事をした方のみ見られます(東庭は更に特別な部屋?コース?の予約が必要みたい)。公式サイトで紹介されている写真やドローンによる映像でその様子が伺えますが、なかなか素晴らしそうな池泉回遊式庭園のようなので…いつか見てみたい!

(2018年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR山形新幹線 米沢駅より徒歩約30分 ※駅前にレンタサイクルあり
>米沢駅より路線バス「城南一丁目」バス停下車 徒歩1分

〒992-0039 山形県米沢市門東町1丁目3-46 MAP