徳源院庭園Tokugen-in Temple Garden, Maibara, Shiga

戦国大名・京極氏の菩提寺に造られた、小堀遠州作庭と伝わる借景の美しい池泉回遊式庭園―滋賀県指定名勝。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

清瀧寺徳源院庭園について

【要事前連絡・予約】
「清瀧寺徳源院」(せいりゅうじとくげんいん)は、江戸時代に若狭国の小浜藩をはじめ松江藩・龍野藩・丸亀藩などの城主を務めた大名・京極家の菩提寺。「京極氏」は鎌倉時代以後に近江国を治めていた佐々木氏をルーツに持つ家系で(佐々木信綱は有名?)、その後生まれた分家の一つ。京極氏がこの地を治めていた室町時代に創建されたのがこの「清瀧寺」。

その後戦国時代を経る中で京極家は近江ではない各国の大名となりましたが、江戸時代初期に京極家22代であり2代目の丸亀藩主となった京極高豊がこの寺院を再興。そして各地に散らばっていた歴代当主の宝篋印塔(平たく言うとお墓)を集め整備し、こちらが「清滝寺京極家墓所」として国指定史跡となっています。また同時期に建立された三重塔は滋賀県指定文化財。

滋賀県指定名勝となっている池泉式庭園は小堀遠州の作庭と伝わります(史料は無いけど――というようなアナウンスもありましたが、当サイトは史実より分かりやすさを重視したいので「」の庭園の一つとして数えます)。

清滝山の借景が美しい庭園で、余計な雑音が少なくとても癒やされる庭園でした――。現在は本堂から鑑賞する形になりますが、造りとしては池の周辺を歩ける池泉回遊式庭園であるとのこと。訪れたのが夏だったので緑一色の風景ですが、秋には紅葉の美しい名所に。

ちなみに、丸亀にある大名庭園「中津万象園」も京極高豊の命により造られたもので、京極氏のルーツである近江八景を表現した庭園とのこと。

・・・・・・・
個人的にも各地の庭園めぐりに書かせない「青春18きっぷ」。大垣ダッシュ・米原ダッシュという言葉もあるように退屈な区間となりがちな大垣〜米原間ですが、「柏原駅」には歩いて5分程の場所に中山道の柏原宿の古い町並みが残されています。その柏原宿の街並みからこの庭園までは徒歩15分ほど。混雑する大垣〜米原間に飽きてしまったらたまには途中下車して、古き良き景色に癒やされるのもいいかも――。後日、宿場町に残る庭園も更新予定!

(2018年8月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR東海道本線 柏原駅より徒歩約20分

〒521-0203 滋賀県米原市清滝288 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
青岸寺庭園
青岸寺庭園

国指定名勝。江戸時代に井伊家の家臣によって造られたとされる枯山水庭園(でも雨の多い時期には池泉をあしらったところに水が溜まり池が出来るのだとか)。18きっぷ愛好者なら誰も乗り換えたことがあ …

福田寺庭園
福田寺庭園

【要電話確認】 国指定名勝。江戸時代初期に造られたとされる枯山水庭園で、お寺の書院は戦国武将・浅井長政の小谷城から移築されたもの。地元の方には「長沢御坊」の名で親しまれているとのこと。2016 …

慶雲館庭園
慶雲館庭園

国指定名勝。明治時代、明治天皇行在所として当地の実業家によって造られた建物で、慶雲館という命名は時の総理大臣・伊藤博文。池泉回遊式庭園の作庭は七代目小川治兵衛(植治)で、七代目小川治 …

玄宮楽々園
玄宮楽々園

国指定名勝。玄宮園は彦根城内にある大名庭園で、江戸時代初期に彦根城主・井伊氏により整備されたもの。隣接する楽々園と合わせ、玄宮楽々園として名勝指定されています。(2014年12月、2015年3月、 …