等々力緑地 四季園

Todoroki Ryokuchi Park's Shikien Garden, Kawasaki, Kanagawa

Jリーグ・川崎フロンターレのホームスタジアムの近く。等々力緑地内にある回遊式庭園。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

等々力緑地 四季園について

「等々力緑地」(とどろきりょくち)は川崎市の都市公園であり、Jリーグ・川崎フロンターレのホームスタジアム・等々力陸上競技場や、Bリーグを始めとした屋内競技が開催されている「とどろきアリーナ」があることで知られます。
その広大な公園の最北西、「川崎市市民ミュージアム」の前に「四季園」(しきえん)という回遊式庭園が残されています。

四季園は池泉回遊式庭園で、その歴史は不明ですが下記の参考サイトによると私邸の庭園として作られたもの。この等々力緑地の用地買収が始まったのが昭和の半ば、「川崎市市民ミュージアム」が開かれたのが昭和後期なので昭和の前半ぐらいに作庭されたものが元になっているのかな。

現在も庭門や飛び石、石組や石灯籠など日本庭園らしい遺構が残されていますが、あまり手厚く管理されている感じはせず…。池泉も水が流れていなかったけど、これはきっとしばらくそうなんだろう。メインの池泉(の遺構)の上は多くのモミジの葉がゆらめいていたので、もう少し遅い時期に来たら紅葉が楽しめたのかも。その他、梅が楽しめそうな「香梅の里」というエリアも。

その他にも竹林を眺めながら散歩することができるので、開発が進む武蔵小杉近辺で自然を散策するにはうってつけ――だと思うので、その人口増を活かしてこの日本庭園も整備されたらいいなーなんて思ったり!

ちなみに等々力緑地内の「日本庭園」は、等々力陸上競技場と釣り堀の大きな池の間にある池泉とその周辺を指すそう。そうなのか…何度か通っているけどあんまり意識したことなかった。陸上競技場の改修に伴って小さくなっているようにも見えるけど、今度ちゃんと見てみよう。

(2018年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR南武線 武蔵中原駅より徒歩約15分
東急東横線 新丸子駅・各線 武蔵小杉駅より徒歩25分
武蔵小杉駅等から路線バス「市民ミュージアム前」バス停 徒歩2分

〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力11 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約8万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,800以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約8万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。