達谷窟Takkoku-no-Iwaya, Hiraizumi, Iwate

平安時代初期に征夷大将軍・坂上田村麻呂により岩壁の麓に建立されたお堂。世界遺産の暫定リストに登録。

この庭園のタグ:
庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

達谷窟(たっこくのいわや)は世界遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」に構成されている(暫定リストに掲載)お堂で、「達谷西光寺」の境内に建ちます。
平安時代初期に征夷大将軍であった坂上田村麻呂により岩壁に沿って建立。岩壁をくり抜いて眺めるお堂の姿にはなかなか圧倒されます――西日本の三徳山投入堂は少しハードルが高いけど、達谷窟はまだたどり着きやすいところも良い。
(2014年9月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR東北本線 平泉駅より約6km(レンタサイクルで約30分)
平泉駅より路線バスあり→岩手交通