太閤園庭園Taiko-en Garden, Osaka

藤田財閥本邸をルーツに持つ明治・大正の料亭を囲む、広大な池泉回遊式庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

太閤園庭園について

「太閤園」(たいこうえん)は大坂城の北側、淀川のすぐ近くにある料亭・・迎賓館・レストラン。なお運営は東京の「ホテル椿山荘」も運営する藤田観光。

ルーツは、長州藩士出身で藤田財閥の創始者となった藤田傳三郎が明治時代後期に本邸として造営した広大な「網島御殿」。現在料亭として運営されている「淀川邸」が、往時から残された建築。(淀川邸も唐破風の玄関も豪勢な和風建築…いつか中に入ってみたい。)

その淀川邸を中心とした築山式回遊庭園で、池泉はすぐ近くの大川から水を引き入れているのだとか。また園内には古くは平安時代の石材や鎌倉時代の石塔・石像、また織田信長の弟・織田有楽斎ゆかりの石塔などが立ち並びます。

付近の「藤田美術館」「藤田邸跡公園」、また近代建築の大阪市公館(ザ・ガーデンオリエンタル大阪)までが当時は「網島御殿」の敷地だったそう。藤田邸跡公園も見学するつもりだったのですが、丁度大阪を襲った台風の直後ということで閉園していました…それを思うと太閤園の庭園はすぐに手入れされたんだと思います…でも「紅葉の遊歩道」として紹介されている道は通れなかった気もする…また改めて!

(2018年9月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR東西線 大阪城北詰駅より徒歩3分
JR大阪環状線・京阪本線・地下鉄 京橋駅より徒歩10〜15分

〒534-0026 大阪府大阪市都島区網島町9-10 MAP