蘭溪道隆の庭園

蘭溪道隆の庭園の記事が6件あります。

建長寺庭園

Kencho-ji Temple Garden, Kamakura, Kanagawa

建長寺庭園について 「建長寺」(けんちょうじ)は鎌倉時代の1253年、五代目執権・北条時頼により創建された寺院。北条氏により定められた「鎌倉五山」の第一位で、臨済宗建長寺派の大本山という鎌倉を代表する禅寺。境内は国指定史跡、そして蘭溪道隆・…

東光寺庭園

Toko-ji Temple Garden, Kofu, Yamanashi

東光寺庭園について 「法蓋山 東光寺」(ほうがいざん とうこうじ)は武田信玄の定めた“甲府五山”の一つで、鎌倉時代に鎌倉の大寺院『建長寺』を開いた当時を代表する禅僧・蘭溪道隆により再興されたと伝わる寺院。 蘭渓道隆により作庭されたと伝わる池…

建仁寺 西来院庭園

Kenninji Seiraiin Temple Garden, Kyoto

建仁寺・西来院庭園について 【通常非公開】 「西来院」(せいらいいん)は京都を代表する寺院の一つ『建仁寺』の塔頭寺院(北門から一番近く)で、開山は蘭渓道隆。 通常非公開ですが、2019年12月に行われていた某大学(衣笠方面)の書道展の鑑賞を…

光前寺庭園

Kozen-ji Temple Garden, Komagane, Nagano

光前寺庭園について 「光前寺」(こうぜんじ)は南信州を代表する寺院の一つで、本坊・客殿にある池泉鑑賞式庭園と本堂の前にある池泉庭園が国指定名勝となっています。後者の庭園は鎌倉時代を代表する僧・蘭溪道隆や夢窓疎石の作庭とも。2019年に5年ぶ…

願勝寺庭園

Gansho-ji Temple Garden, Mima, Tokushima

願勝寺庭園について 「願勝寺」(がんしょうじ)は徳島県美馬市の寺町にある奈良〜平安時代からの歴史を持つ古刹で、鎌倉時代〜南北朝時代に作庭された庭園が四国最古の庭園と言われ徳島県指定名勝となっています。 平安時代後期、「平氏」が台頭するきっか…

修禅寺庭園

Shuzen-ji Temple Garden, Izu, Shizuoka

修禅寺庭園とは 【期間限定公開】 「修禅寺」(しゅぜんじ)は伊豆の温泉地・修善寺の中心にある、修善寺の地名の由来である寺院。近年、秋の紅葉時期に1〜2週間程度庭園の特別公開が行われています。 平安時代初期に弘法大師(空海)によって創建された…