11代目小川治兵衛(小川雅史)の庭園

11代目小川治兵衛(小川雅史)の庭園の記事が2件あります。

七代目小川治兵衛から現代にも引き継がれる屋号「植治」。

近代を代表する庭師・七代目小川治兵衛。その植治の屋号は現代にも受け継がれており、11代目小川治兵衛である小川雅史さんも南禅寺界隈で現代の和風庭園を手がけています。『造園植治』の公式サイトはこちら

大力邸(大安苑)庭園

Tairiki-tei Garden, Kyoto

大力邸庭園・草川茶屋(大安苑)について 京都を代表する寺社の一つ「南禅寺」の山門前、参道を左手に曲がったところにある「大力邸」(たいりきてい)。地図では昨年まで営業していた京割烹「大安苑」(たいあんえん)と表示されますが、こちらには「造園植…

泉屋博古の庭(泉屋博古館庭園)

Senoku-Hakukokan Museum's Garden, Kyoto

泉屋博古の庭・泉屋博古館について 「泉屋博古館」(せんおくはくこかん)は日本の三大財閥・住友財閥の住友家の美術コレクションを所蔵・展示している美術館(博物館)。その前庭として作庭された「泉屋博古の庭」の作庭を手掛けたのは11代目小川治兵衞(…