大森健二建築の庭園

大森健二建築の庭園の記事が5件あります。

善能寺庭園“仙遊苑”

Sennyuji Zennoji Temple Garden, Kyoto

善能寺庭園について 「善能寺」(ぜんのうじ)は皇室の菩提寺である京都の大寺院の一つ『泉涌寺』の塔頭寺院で、平安時代の823年(弘仁14年)弘法大師空海が開基として開かれたとされます。その境内には重森三玲により作庭にされた“仙遊苑”があります…

平安神宮神苑

Heian-jingu Shrine Garden, Kyoto

平安神宮神苑について 「平安神宮神苑」(へいあんじんぐうしんえん)は京都の観光名所の一つ『平安神宮』の社殿の背後を取り囲む約1万坪の大規模な池泉回遊式庭園で、国指定名勝。近代を代表する造園家・七代目小川治兵衛(植治)により段階的に作庭されま…

成田山公園(成田山新勝寺)

Naritasan Park(Shinshoji Temple), Narita, Chiba

成田山公園は成田山新勝寺の境内に広がる公園。大きな池泉回遊式の庭園や西洋庭園など。 一部(おそらく池泉回遊式庭園部分)の作庭を手掛けたのは2代目松本幾次郎・松本亀吉。(*ソースは新潟市による旧齋藤家別邸庭園に関する文献より。こちら[PDF]…

西芳寺庭園(苔寺)

Saiho-ji Temple Garden, Kyoto

【要予約】 国指定名勝、特別名勝。世界遺産「古都京都の文化財」に構成されている寺院。苔に覆われた池泉回遊式庭園が有名で、作庭は夢窓疎石。昭和年代の本堂の復元は工学博士・大森健二が担当。拝観には往復はがきによる事前予約が必要。詳しくは公式サイ…

京都御所庭園

Kyoto-gosho (Imperial Palace) Garden, Kyoto

京都御苑の中にある、歴代天皇が居住していた御殿。2016年夏期から一般公開を開始。二箇所の池泉式庭園は江戸時代に造られたものとのこと。清涼殿の復元は工学博士・大森健二が担当。(2014年7月、2016年10月訪問。以下の情報は訪問時の情報で…