国指定重要文化財の庭園

国指定重要文化財の庭園の記事が174件あります。

氣多大社

Keta-Taisha Shrine Garden, Hakui, Ishikawa

氣多大社について 「気多大社」(けたたいしゃ)は奈良時代に大伴家持によって“万葉集”にも歌われた歴史ある神社。江戸時代に建立された拝殿・本殿・神門・白山神社本殿・若宮神社が国指定重要文化財となっており、また社殿背後にある“入らずの森”は国の…

旧三井家下鴨別邸

Old Mitsui Family Shimogamo Villa Garden, Kyoto

旧三井家下鴨別邸について 「旧三井家下鴨別邸」(きゅうみついけしもがもべってい)は三井財閥・三井家の別邸として、大正時代に造営された邸宅。主屋・玄関棟・茶室が国指定重要文化財となっており、2016年より庭園とともに一般公開が開始されました。…

大通寺含山軒及び蘭亭庭園

Daitsu-ji Temple Garden, Nagahama, Shiga

大通寺含山軒及び蘭亭庭園について 【冬季は週末のみ拝観】 「大通寺」(だいつうじ)は“長浜御坊”とも呼ばれる、京都・東本願寺を本山とする真宗大谷派の長浜別院。江戸時代初期に建立された本堂・大広間などが国指定重要文化財、“含山軒”“蘭亭”の前…

妙成寺庭園

Myojoji Temple Garden, Hakui, Ishikawa

妙成寺庭園について 「金栄山 妙成寺」(みょうじょうじ)は鎌倉時代に創建された日蓮宗の北陸本山。シンボル的存在の五重塔(名工と呼ばれた加賀藩お抱え大工・山上善右衛門作)をはじめ、江戸時代初期に加賀藩主・前田家により整備された10棟が国指定重…

曼殊院書院庭園

Manshuin Temple Garden, Kyoto

曼殊院書院庭園・曼殊院門跡について 「曼殊院門跡」(まんしゅいんもんぜき)は奈良時代~平安時代初期の延暦年間に最澄が比叡山に開き、1,200年以上の歴史を持つ寺院。大書院(本堂)、小書院・茶室、庫裏が国指定重要文化財であるほか、国宝『古今和…

時国氏庭園

Tokikuni House Garden, Wajima, Ishikawa

時国氏庭園・時国家住宅について 【冬季休館/土日のみ開館】 「時国家」(ときくにけ)は平安時代末期、源平合戦で敗れ能登に流された大納言・平時忠を祖として約800年続く旧家。300m程離れた場所にある『上時国家』に対してこちらは通称『下時国家…

上時国氏庭園

Kami-Tokikuni House Garden, Wajima, Ishikawa

上時国氏庭園・上時国家住宅について 「上時国家」(かみときくにけ)は平安時代末期、源平合戦で敗れ能登に流された大納言・平時忠を祖として約800年続く旧家。江戸時代にはこの地で大庄屋をつとめる豪農となり、江戸時代後期に建てられた主屋・米蔵・納…

須磨寺庭園“源平の庭”

Sumadera Temple Garden, Kobe, Hyogo

須磨寺庭園“源平の庭”について 「須磨寺」(すまでら)は源平合戦ゆかりの地としても有名な寺院。「一ノ谷の戦い」の一場面として語り継がれている平敦盛・熊谷直実の一騎討ちの場面を表現した枯山水庭園“源平の庭”があるほか、数多くの文化財や源平ゆか…

北村美術館 四君子苑

Kitamura Museum Shikunshien Garden, Kyoto

北村美術館“四君子苑”について 【四君子苑は通常非公開・撮影禁止】 「北村美術館」(きたむらびじゅつかん)は実業家/山林地主であり茶人だった北村謹次郎の収集した、主に茶道の美術品を所蔵・展示する私設美術館。その数、約1,000点で中には34…

西宮神社神苑

Nishinomiya-jinja Shrine Garden, Nishinomiya, Hyogo

“えびす宮総本社”西宮神社神苑について 「西宮神社」(にしのみやじんじゃ)は日本全国に3,000以上ある“えびす神社”の総本社。近年では年始に境内を駆け抜ける“福男選び”が有名。表大門と境内を囲む大練塀が国指定重要文化財、また江戸時代中期に…

室生寺

Murou-ji Temple, Uda, Nara

“女人高野”室生寺について 「室生寺」(むろうじ)は奈良時代以前、白鳳年間の680年に天武天皇の勅願により創建したと伝わる古刹。金堂・本堂・五重塔が国宝、そして弥勒堂・御影堂が国指定重要文化財、その他数多くの仏像が国宝・国指定重要文化財とな…

角屋もてなしの文化美術館

Sumiya Motenashi Art Museum Garden, Kyoto

角屋もてなしの文化美術館“角屋の庭”について 「角屋」(すみや)は江戸時代の京都を代表する花街だった“島原”で唯一現存する揚屋建築。建物が国指定重要文化財(大正時代建造の大広間“松の間”は国登録有形文化財でもある)、庭園が京都市指定名勝とな…

那谷寺 奇岩遊仙境

Nata-dera Temple, Komatsu, Ishikawa

那谷寺・奇岩遊仙境について 「那谷寺」(なたでら)は奈良時代に創建された白山信仰の寺院。本堂“大悲閣”、書院、三重塔など複数の建造物が国指定重要文化財となっているほか、書院に面した小堀遠州指導のもと作庭された庭園が「那谷寺庫裏庭園」として国…

仁和寺庭園

Ninna-ji Temple Garden, Kyoto

仁和寺御所庭園について 世界遺産「古都京都の文化財」の構成寺院である「仁和寺」(にんなじ)は平安時代の888年に創建された、真言宗御室派の総本山寺院。国宝の金堂を筆頭に国の重要文化財建造物が立ち並ぶだけでなく京都屈指の桜の名所で、境内の「御…

大徳寺 黄梅院庭園

Daitokuji Obaiin Temple Garden, Kyoto

大徳寺 黄梅院庭園について 【特別拝観期間あり】 「黄梅院」(おうばいいん)は京都の大寺院の一つ『大徳寺』の境内南部に位置する塔頭寺院。かの千利休の作庭と伝わる苔庭“直中庭”のほか、室町時代末期の天正年間に作庭された枯山水庭園“破頭庭”、そ…

吉水院庭園(吉水神社)

Yoshimizu Shrine Garden, Yoshino, Nara

吉水院庭園(吉水神社)について 「吉水神社」(よしみずじんじゃ)は世界遺産“紀伊山地の霊場と参詣道”の構成資産となっている神社で、“日本最古の書院建築”とされる書院が国指定重要文化財。また境内からは国指定名勝となっている“吉野山の桜”のうち…

賓日館庭園

Hinjitsukan Garden, Ise, Mie

賓日館庭園について 「賓日館」(ひんじつかん)は1887年(明治20年)に伊勢神宮の賓客の休憩・宿泊施設として建築された近代和風建築。「旧賓日館」として本館・大広間棟・土蔵が国指定重要文化財。中庭と建物の表裏に枯山水庭園を見ることができます…

八事山興正寺 竹翠亭庭園

Koshoji Temple Garden, Nagoya, Aichi

八事山興正寺“普門園”“竹翠亭”について 「八事山興正寺」(やごとさんこうしょうじ)は名古屋市の東部・八事にある高野山真言宗の別格本山寺院。江戸時代には尾張徳川家に厚く信仰され、江戸時代後期に建立された五重塔は国指定重要文化財。(東海地方に…

八勝館庭園

Hasshokan Garden, Nagoya, Aichi

八勝館庭園について 「八勝館」(はっしょうかん)は大正時代創業の名古屋を代表する料亭。その中の部屋の一つ“御幸の間”は建築家・堀口捨己の設計によるもので、完成翌年に日本建築学会賞を受賞、『DOCOMOMO Japan 日本の近代建築100選…

旧長谷川治郎兵衛家庭園

Kyu-Hasegawa Residence Garden, Matsusaka, Mie

旧長谷川治郎兵衛家庭園について 「旧長谷川治郎兵衛家」(きゅうはせがわじろべえけ)は松阪に残る豪商の邸宅。江戸時代~大正時代にかけて建造・増築された邸宅は「旧長谷川家住宅」として国指定重要文化財、庭園は「長谷川氏旧宅」として三重県指定名勝・…