吉良氏(吉良家)ゆかりの庭園

吉良氏(吉良家)ゆかりの庭園の記事が4件あります。

吉良氏/吉良家(きらし/きらけ)は鎌倉時代に成立した、源氏の流れを組む武家。江戸時代の赤穂浪士討ち入り(『忠臣蔵』)で悪役になった吉良上野介義央が有名。その拠点は三河国にあり、三河をはじめ各地にゆかりの寺院などが残ります。

吉良氏 | Wikipedia

今日のPICK UP

満願寺

Manganji Temple Garden, Setagaya-ku, Tokyo

近代数寄屋建築の巨匠・吉田五十八設計の寺院建築。通常非公開の庭園は昭和の東京を代表する造園家・岩城亘太郎の作庭。国指定史跡”細井広沢墓”も。

九品仏 浄真寺庭園

Kuhonbutsu Joshinji Temple Garden, Setagaya-ku, Tokyo

京都の国宝『浄瑠璃寺』と並び珍しい“九体阿弥陀如来”が東京で拝める寺院。多数の東京都指定文化財のほか、昭和/平成に作庭された現代の日本庭園も。

華蔵寺庭園

Kezoji Temple Garden, Nishio, Aichi

村雨辰剛さんの推し庭園。“忠臣蔵”吉良上野介義央が菩提寺に作庭させた、美しい苔と石組みの枯山水庭園。

法華寺庭園

Hokke-ji Temple Garden, Suwa, Nagano

蘭渓道隆、織田信長、明智光秀…歴史的人物も滞在した諏訪大社上社本宮に隣接する古刹の池泉鑑賞式庭園。

PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約9万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。