青蓮院庭園(青蓮院門跡)Shorenin Temple Garden, Kyoto

室町時代に相阿弥が作庭した庭園に、小堀遠州や七代目小川治兵衛が手を加えた池泉回遊式庭園。国指定史跡。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

青蓮院庭園について

「青蓮院門跡」(しょうれんいんもんぜき)は平安時代末期より代々親王・法親王を門主(住職)に迎えた皇室ゆかりの門跡寺院。江戸時代には後桜町上皇の仮御所にもなり“粟田御所”とも称されます。「青蓮院旧仮御所」として国指定史跡。また『大原三千院』、『妙法院門跡』とともに比叡山延暦寺の三門跡にも並び称される格式高い寺院。

境内には室町時代に相阿弥によって作庭された池泉庭園“相阿弥の庭”(現在の姿は明治時代に七代目小川治兵衛により改修されたもの)、小堀遠州作庭の“霧島の庭”、遠州流の大森有斐の庭があります。名勝指定は受けてないけど、くすんだ青い池が特徴的な名園だと思う!

お寺のルーツは最澄が比叡山延暦寺を建立するにあたり山内に造った“青蓮坊”。鳥羽法皇の頃に京都に移され、それ以来“門跡寺院”として明治時代まで至りました。現在のご住職・東伏見慈晃さんは父が旧東伏見宮邸『吉田山荘』で過ごした東伏見慈洽

なお大きな宸殿や狩野派によって描かれた襖絵の美しい小御所など建物も風格あるものが多いのですが、伽藍は明治26年の火災以降に再建されたものも多いそう。後桜町上皇が御学問所とした“好文亭”も平成5年に焼失しており、現在の建物は平成7年に再建された建築。あと小御所の前には豊臣秀吉の寄進とされる“一文字型手水鉢”があります。

青蓮院庭園は池泉式の“相阿弥の庭”、小堀遠州の“霧島の庭”、好文亭前の“大森有斐の庭”、そして宸殿前の苔庭(これも相阿弥作?)の主に4つのエリアから構成されます。例年、秋には紅葉ライトアップも。
あと受付前に現代に作庭された枯山水庭園や本堂裏に“西方浄土”を表した石庭もあるのですが、枚数多くなったのでカット…。

■相阿弥の庭(主に1〜12枚目)
本堂や華頂殿から眺められる主庭。『銀閣寺庭園』や青蓮院の近くでは『長楽寺庭園』などを作庭している相阿弥によって室町時代に手掛けられたものーーですが、江戸時代に一度改修を経て、更に明治26年の火災後に七代目小川治兵衛()により改修されたのが現在の姿。

室町時代からあったとされる“龍心池”を中心とし、粟田山の斜面を利用した回遊式庭園。当初の遺構とされるのは対岸の“洗心滝”と言われる滝石組で、築山泉水式庭園っぽい雰囲気は江戸時代以降に手が加えられた点?、そして一部貼られている芝生とかは明治以降に加わったもの。

■霧島の庭(13〜15枚目)
小堀遠州作庭と伝わる苔庭。その名の通りキリシマツツジが多く植えられています。次回は5月初旬に見に来てみよう。頭上には一面のモミジ。秋には一面の紅葉が見られそう。

■宸殿前庭
東福門院の旧殿を移したという宸殿の前には一面の苔庭があります。江戸時代に仮御所になった時代に京都御所に倣って植えられた「右近の橘、左近の桜」が植えられています。
またこの宸殿前のもの含め、青蓮院に5本あるクスノキの大木は“青蓮院のクスノキ”として京都市登録天然記念物。これは親鸞聖人により手植えされたとも伝わり樹齢800年以上の歴史を持ちます。

その他数多くの国指定重要文化財を所蔵し、国宝の“青不動明王”は飛地境内の「将軍塚青龍殿」に安置されています。また華頂殿の襖絵は現代京都の作家・木村英輝さんによる作品。『建仁寺霊源院』や、青蓮院の近くでは『京都トラベラーズ・イン』でもその作品が見られます。

(2016年12月、2019年10月、2020年6月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

京都市営地下鉄東西線 東山駅より徒歩6分
京阪本線 三条駅より徒歩20分弱
最寄りバス停は市バスなら「神宮道」バス停下車 徒歩3分、または岡崎ループ「青連院前」バス停下車すぐ

〒605-0035 京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
知恩院方丈庭園
知恩院方丈庭園

知恩院方丈庭園について 「知恩院」(ちおんいん)は平安時代末期に法然がこの地で浄土宗を開いたことを起源とする寺院で、浄土宗の総本山。江戸時代以降、徳川家康・徳川秀忠・徳川家光をはじめ …

並河靖之七宝記念館庭園
並河靖之七宝記念館庭園

並河靖之七宝記念館・並河家庭園について 「並河靖之七宝記念館」(なみかわやすゆきしっぽうきねんかん)は明治〜大正時代に活躍した“七宝家”並河靖之の自邸と工房に開かれた記念館。七代目小 …

無鄰菴庭園
無鄰菴庭園

無鄰庵庭園について 「無鄰菴」(むりんあん)は明治27〜29年(1894年〜96年)に山縣有朋の別荘として造られた邸宅と庭園。東山を借景にのぞむ池泉回遊式庭園の作庭は七代目小川治兵衛(植治 …

京都市京セラ美術館庭園
京都市京セラ美術館庭園

京都市京セラ美術館 日本庭園について 「京都市京セラ美術館」(きょうとしきょうせらびじゅつかん)は昭和8年、1933年に開館した美術館で、美術館の裏手(東側)にある日本庭園の作庭は …