浜松市茶室 松韻亭庭園Shoin-tei Garden, Hamamatsu, Shizuoka

世界的建築家・谷口吉生が手掛けた茶室と、枯山水の前庭と水の“流れ”が印象的な池泉回遊式庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

浜松市茶室『松韻亭』について

浜松市茶室『松韻亭』(しょういんてい)はニューヨーク近代美術館(MoMA)の設計を筆頭に、国内外で建築を手掛けている日本を代表する建築家・谷口吉生さんによって設計された茶室と庭園。

「松韻亭」の完成は1997年。これまで何度か訪れましたが――あまり浜松市民の中でも知られている場所ではない、気がする。まして観光ガイドブックにもおそらく載っていないし、ただでさえ駅から微妙に離れている「浜松城公園」の更にその奥。市の文化施設なので観光客に推すものではないかもしれないけど――掛川市の美術館『資生堂アートハウス』と並んで、静岡県で見られる貴重な谷口吉生建築!

建物の手前には石庭が、茶室の裏には「流れ」のある曲水庭園が広がります。その“流れ”は京都・無鄰庵の影響があるやなしや。谷口吉生さんが手掛けた建築の日本庭園としては他に『豊田市美術館 童子苑』がありますが、それともまたちょっと雰囲気が異なる。(なお童子苑も苔のきれいな良い庭園です)

【2019年5月追記】
国土交通省の提唱した『ガーデンツーリズム』の第一弾に登録されたにこの松韻亭庭園が構成されました。超意外。観光で訪れる人も増えるかな?

(2013年3月、2015年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR東海道新幹線 浜松駅より約2km(徒歩25分)
遠州鉄道 遠州病院駅より徒歩15分
浜松駅より路線バス「コンコルド前」バス停下車徒歩5分

〒432-8014 静岡県浜松市中区鹿谷町11-4 MAP