松風閣庭園(旧本多家庭園)Shofukaku Garden, Kanazawa, Ishikawa

旧加賀八家筆頭・本多家の屋敷内に造られた池泉回遊式庭園。国登録有形文化財のお屋敷・長屋門も。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

松風閣庭園について

「松風閣」(しょうふうかく)は江戸時代後期に作られた加賀藩の重臣・本多家の屋敷で、建物と「本多家長屋門」が国登録有形文化財となっています。

江戸時代初期にこの地が藩主・前田家より与えられ、現在も残る池泉回遊式庭園はその当時に造られたもの。作庭は江戸初期の茶人・金森宗和の息子で、加賀藩に使えた金森方氏が手掛けたと推定されています。金沢市指定名勝。

現在は敷地内にご当地の放送局・北陸放送のビルも建ちます。また世界的建築家・谷口吉生さん建築である「鈴木大拙館」からもこの庭園に入場することができます。

(2014年5月、2017年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR北陸新幹線 金沢駅より約3km(市内各地にレンタサイクルあり)
金沢駅より路線バス「本多町」下車徒歩4分(鈴木大拙館)

〒920-0964 石川県金沢市本多町3丁目2-1 MAP