白河院庭園Ryokan Shirakawain Garden, Kyoto

藤原氏や白河天皇ゆかりの地にある旅館は武田五一の数寄屋建築と七代目小川治兵衛作庭の庭園。京都市指定名勝。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

白河院庭園・法勝寺跡について

「白河院」(しらかわいん)は京都の『平安神宮』近くにある和風旅館。その主屋は近代の関西を代表する建築家・武田五一が手掛け、池泉回遊式庭園は“”こと七代目小川治兵衛により作庭されました。京都市指定名勝。
宿泊以外にも予約制で京会席のランチもとることもでき、また庭園もフロントにお声掛けすれば散策可能(なはず)。これまで秋の紅葉期や冬に何度か散策に訪れていましたが、主屋の修復工事も終わった2020年春にまた訪れました。

この一帯はかつて、平安時代に栄華を誇った藤原家の別荘“白河別業”があった場所。藤原良房により建立され、その後藤原師実によって白河天皇に献上。白河天皇により「法勝寺」が建立されました。この白河院のみならず、平安神宮、京都市動物園のある一帯がその境内に含まれていたそう。

その後は鎌倉時代~室町時代はじめにかけて天災に遭い廃寺に。やがて明治・大正時代となり、呉服商を営んでいた下村忠兵衛がこの地を所有することになり、氏の邸宅として大正8年(1919年)に現在残る数寄屋建築の旧館と庭園が造営されました。

前述の平安神宮のほか『無鄰菴』『京都市美術館庭園』、そして南禅寺界隈別荘の庭園を数多く手掛けている、当時の京都を代表する庭師・7代目小川治兵衛(植治)。これらの庭園と同様に白河院の庭園も“”となった琵琶湖疏水からの流水を活かし、東山を借景とした池泉回遊式庭園。

何度か足を運ぶうちに庭園の見方も変わってくる。最初は「和風建築との組合せがマッチしていて素敵だな」と思っていたり、その次は「紅葉と借景がきれいだ」と思っていたり、今回は滝⇒沢飛び石⇒流れの感じがめちゃくちゃいいなと思えてきたり立派なマツが沢山あるのが、下村忠兵衛という人物に興味を抱いたり…。

建物の2階からならよりちゃんと東山の借景が見られるんだろうな。(自分の自宅からは近いけど…、)いつか泊まって朝この庭園を眺めてみたいし、庭園のみ有料公開になっても十分見たいと思える庭園です。

(2014年12月、2018年11月、2019年11月、2020年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

京都市営地下鉄東西線 蹴上駅より徒歩9分
最寄りバス停は「岡崎法勝寺町」。下車すぐ

〒606-8333 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町16 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
平安神宮神苑
平安神宮神苑

国指定名勝。平安神宮は平安京遷都1100年を記念して、当時は京都の郊外だった岡崎に明治時代に大内裏を復元したもの。神苑はそれに伴って七代目小川治兵衛によって作庭された池泉回遊式庭園。(20 …

無鄰菴庭園
無鄰菴庭園

国指定名勝。無鄰菴(第三無鄰菴)は明治時代に造られた山縣有朋の別邸跡。作庭は七代目小川治兵衛(植治)。東山の借景が素晴らしい。東京の椿山荘庭園などと合わせ、山縣三名園の一つ。(2013年 …

ウェスティン都ホテル京都 佳水園庭園
ウェスティン都ホテル京都 佳水園庭園

ウェスティン都ホテル京都の庭園について 「ウェスティン都ホテル京都」は京都の東山・南禅寺から程近くにある高級ホテル。設計は昭和の日本を代表する建築家・村野藤吾。 上層階に山の中腹を利用し …

南禅寺 金地院庭園
南禅寺 金地院庭園

国指定名勝、特別名勝。金地院は南禅寺の塔頭。江戸時代初期に小堀遠州によって作庭された枯山水庭園「鶴亀の庭」。(2014年12月、2016年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公 …