腸活OKAMI LABO

腸もみ女将のごはん屋さん

東京・銀座/京都・祇園で26年のキャリアを重ねた女将が辿り着いた“腸活ラボ”。リノベされた京町家で腸や身体に優しいランチやスイーツを。【2024年3月に写真の店舗からは移転】

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

腸活OKAMI LABO / 腸もみ女将のごはん屋さんについて

【2024年3月で写真の店舗からは移転】
「腸活OKAMI LABO」(ちょうかつおかみらぼ)は《京都で腸からきれいになる。》をコンセプトに、京都・仁王門通エリアに2023年4月に開店した店舗。リノベーションされた京町家にて「腸もみサロン」「女将のごはん屋さん」そしてレンタルスペースが営業中。お店の奥に新しくされた坪庭があります。

京都のチル空間・鴨川から『平安神宮』『京都市京セラ美術館』へと至る東西の小路、仁王門通。人気エリアを結ぶ道でありながら隠れ家的な飲食店が連なるエリアに2023年に新たに登場したのがこちらのお店。

東京・銀座と京都・祇園のホテル/旅館のレストランで計26年女将としてキャリアを重ねた松坂信子さんが、関西で出会ったマッサージ「腸もみ」のサロン&腸活にも良いお食事が食べられるレストラン/カフェを兼ねてオープンしたのが「腸活OKAMI LABO」。

お食事(ランチ)の方は日本古来の発酵食品や麹、京野菜や旬のもので身体に優しいお食事やスイーツをいただくことができます。そのメニューのうちの一つ「発酵スパイスカレー」は京都の人気情報誌「Leaf KYOTO」にも取り上げられたそう。その他、予約制の腸活朝ごはんや週末はバー営業も。

店内はリノベーションで新しくされたカウンターとアンティーク家具が用いられた新旧入り混じった空間。奥にある坪庭も現在の姿は現代に新しくされた姿ですが、錆びた色が趣のある京都の銘石・鞍馬石や柱部分だけを見せる石灯籠、再活用された石臼など、そのインテリアの雰囲気と合うお庭。入られている庭師さんは京都・山科の「一松造園」佐野文憲さん。店内から縦長に切り取って見える姿が素敵!

そんな町家の2階には広めのレンタルスペースがあり、これまでも様々なイベントが行われているそう。これから賑わう秋の京都、穴場的な仁王門通エリアを歩きながらぜひ立ち寄ってみて。

(2023年10月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

京阪本線 三条駅より徒歩6分
京都市営地下鉄東西線 三条京阪駅より徒歩6分
最寄りバス停は「東山仁王門」「新間ノ町二条」「川端二条」バス停から徒歩3〜5分

〒606-8354 京都府京都市左京区仁王門通新間之町東入頭町366 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。