南岳山光明寺Nangakuzan Komyo-ji Temple, Saijo, Ehime

建築家・安藤忠雄が“本福寺水御堂”に次いで設計を手掛けた寺院建築は、水面にリフレクションする格子が美しい。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

南岳山 光明寺について

「南岳山 光明寺」(なんがくざん こうみょうじ)は伊予西条の城下町の一角に室町時代に創建された浄土真宗本願寺派の寺院。その伽藍を建築家・安藤忠雄が手掛けています。

2000年に竣工した、淡路島の『本福寺水御堂』に次ぐ安藤忠雄の寺院建築。水面に浮かぶ格子の本堂が特徴的。なお建物内部の拝観時間は14~16時と限られていますので要注意。(法要等がある際も拝観できないので、事前連絡推奨)

庭園ではないですが、イサム・ノグチも訪れた伊予西条の名勝庭園『保国寺庭園』へ足を運ぶならば、西条の町中にあるこちらのお寺さんもオススメ。夏季は土曜日に本堂のライトアップも。写真で見る限りとても美しいのでいつか観たい!

(2015年3月、2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR予讃線 伊予西条駅より徒歩12分(駅前の観光案内所にレンタサイクルあり)

〒793-0030 愛媛県西条市大町550 MAP