百瀬家庭園Momose House's Garden, Matsumoto, Nagano

昭和年代に重森三玲により復元された、多くの立石が特徴的な江戸時代末期作庭の池泉回遊式庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

百瀬家庭園について

【見学は要予約】
「百瀬家庭園」(ももせけていえん)は松本市の市街地、JR平田駅から程近くにある松本市の特別名勝に指定されている庭園。現在もお住まいになられているので、庭園見学は事前に松本市の文化財課を通じて予約が必要です。
県指定名勝の『中田氏庭園』と共に、この庭園の予約が取れたら松本遠征しよう…と決め手になった場所。

百瀬家は代々平田村の名主を務めた家柄。幕末〜明治にかけての当主・百瀬三七は奈良井川の新堰の開削、新田開発に貢献した人物だそう。
市指定名勝の庭園は江戸時代後期の作庭と推定されている池泉回遊式庭園。大正時代に一度改修されたものの、昭和年代に重森三玲さんの手によって元の姿(現在の姿)に復元されました。

この庭園の特徴は築山の上に数多く配された立石。庭園を正面に見て、築山の両サイドにある立石の枯滝は迫力がある。とてもきれいな石に見えるけど、新しい岩・加工された石という訳ではなく松本周辺の山で産出された柱状の岩と見られる…とのこと。これだけ柱状の岩が多い庭園、東日本ではあまり見たことがなかったかも…西日本でもなんとなく雰囲気が近いと感じるのは淡路の『妙勝寺庭園』や徳島の『東林寺庭園』かな?(関連性は無いだろうけど)

また建物に対してなんとなく横長の構成は穂高の『本陣等々力家』や『山口家庭園』と同じ。信州ではそういった作庭形式が流行(またはベース)としてあったのかな――ちなみにご案内いただいた奥様と、等々力家や山口家へ行ったことを話したら百瀬家はその2家と名主同士の繋がりが昔からあったというお話もお聞きしました。(その他オススメの庭園も!)

松本と言えばなんと言っても国宝・松本城。城下町として栄えた歴史ある街――なので歴史的な日本庭園もあってもなんの不思議もないのだけど、有名な観光スポットとしては、無い――そう思っていた中で今回中田家、百瀬家と2つの江戸時代の庭園を鑑賞して「やっぱり松本にも歴史的庭園はあった!」と実感。自然豊かな信州、他にも(現在もお住まいなので公開されていない)地主の庭園ってあるのかもしれないなあ。

(2019年7月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR篠ノ井線 平田駅より徒歩5分
松本駅より約5km(街中にレンタサイクルあり)

〒399-0015 長野県松本市平田西1丁目8-227 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
中田氏庭園(中田家住宅)
中田氏庭園(中田家住宅)

中田氏庭園・中田家住宅について 【見学は要予約】 「中田家住宅」(なかたけじゅうたく)は松本市の市街地、善光寺街道沿いにあり明治天皇の行在所となった名主屋敷。建物は松本市の重要文化 …

本陣等々力家庭園
本陣等々力家庭園

江戸時代中期作庭と推定される庭園。宿場町ではないけど「本陣」というのは、松本藩主がこの辺りへ狩りなどに来た時に滞在する用に使われていたからなんだとか。(2012年6月、2017年5月訪問。以下の …

本陣岩波家庭園
本陣岩波家庭園

中山道・下諏訪宿の本陣だった建物に残る、江戸時代中期の作とされる庭園。素晴らしい庭園!(2017年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) …

仏法寺庭園
仏法寺庭園

寺社名は「仏法紹隆寺」。諏訪市指定名勝の庭園は、「安土桃山の庭」「江戸の庭」「明治大正の庭」と、幾つかの庭園が横に連なっていて迫力があります。(2017年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報で …