曼殊院書院庭園Manshuin Temple Garden, Kyoto

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

。「曼殊院門跡」は平安時代前期からの歴史がある寺院で、江戸時代前期に当地に移転した際に造られたとされる広い枯山水庭園が見どころ。鶴を現した樹齢400年とされる五葉松やツツジ(サツキ?)が目立つ、小堀遠州好みの庭園とされます。
また書院建築や茶室「八窓軒」は国の重要文化財で、茶室は事前予約で特別拝観も。
(2014年12月、2018年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

叡山電鉄本線 修学院駅より徒歩20分
その他、市バスについてはググってみてください!

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
修学院離宮(上離宮)
修学院離宮(上離宮)

【要予約】 「修学院離宮」は江戸時代初期に後水尾上皇の命で造営された離宮。現在も宮内庁の管理で観覧には予約が必要(詳しくは関連サ …

禅華院庭園
禅華院庭園

【事前予約推奨】「禅華院」は修学院離宮のすぐ傍にある寺院で、特徴的な山門は修学院離宮の中御茶屋から移築されたもの。 道路や参道から苔がきれいな枯山水庭園(かつては池泉観賞式だった?) …

圓光寺庭園
圓光寺庭園

圓光寺庭園について 「瑞巌山 圓光寺」(ずいがんざん えんこうじ)は徳川家康により建立された寺院。紅葉の名所として知られる池泉回遊式庭園“十牛之庭”と、現代に作庭された枯山水庭園“奔龍庭 …

詩仙堂庭園
詩仙堂庭園

「詩仙堂」は江戸時代初期の文人であり徳川家康の部下であった石川丈山の自邸として造られた山荘で、国指定史跡。 建物の座敷から眺められる …