満福寺庭園Manpukuji Temple Garden, Murakami, Niigata

城下町村上で桃山時代に創建された寺院の、例年5月と紅葉時期のみ公開されるモミジが美しい池泉回遊式庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

満福寺庭園について

【通常非公開・特別拝観期間あり】
「體真山 満福寺」(たいしんざん まんぷくじ)は山居山の山裾に建つ『長楽寺庭園』と同じ一帯(歩いて1分ほど)にある寺院で、その庭園は2019年から始まった国交省のガーデンツーリズムの登録第一号『』にも名を連ねます。

2019年5月に初めて城下町村上の庭園を巡りました。村上の町では毎年5月に『城下町村上 春の庭 百景めぐり』という、いわゆるオープンガーデンのイベントを開催しています。これは元々の歴史ある城下町という背景から、町家・商家・武家屋敷・寺院とそれぞれに“優れた庭園が残っている”という所に価値が見出され、観光イベントとして広く開かれたもの。
2020年のイベントは残念ながら中止となってしまいましたが、2019年の『春の庭 百景めぐり』で訪れた場所をいくつか紹介。

満福寺の創建は桃山時代の1596年(慶長元年)。長楽寺が耕雲寺11世・三心宗尹禅師が開山であることに対して、満福寺は耕雲寺14世・剛安寿金禅師が開山。ちなみに『耕雲寺』は村上の市街地からは離れた場所にある、鎌倉時代に創建された当地を代表する曹洞宗の禅寺。

本堂は江戸時代後期に1805年(文化2年)に建て替えられたものだそうで、その本堂の裏に山居山を借景とした池泉回遊式庭園があります。詳細は不明ですがその当時に作庭されたものなのかなあ。刈込だけの中島がかわいい。

例年は『春の庭 百景めぐり』の5月一杯と、11月の紅葉の時期に拝観期間が設けられています。今回訪れたGWは新緑のモミジと赤く染まったノムラモミジがきれいで…秋には紅葉が美しいのでしょう。サツキの刈込が多く植わっているので5月の終盤はそれらが少しずつ見頃になっていくのかな。

今回の公開では庭園の高台へと向かう飛び石は通行禁止。上部へ回遊して眺めることはできなかったけど、いつか上からの視点でも眺めてみたい!

(2019年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR羽越本線 村上駅より徒歩20分弱
村上駅よりコミュニティバス「県営南町住宅前」バス停下車 徒歩3分

〒958-0851 新潟県村上市羽黒町7-8 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
長楽寺庭園
長楽寺庭園

長楽寺庭園について 「万年山 長楽寺」(ちょうらくじ)は“越後の鬼神”とも称された上杉家の重臣・本庄繁長ゆかりの寺院。本堂の裏には春にノムラモミジが真っ赤に染まる池泉回遊式庭園がありま …

普済寺庭園
普済寺庭園

普済寺庭園について 「普済寺」(ふさいじ)は村上市の郊外にある寺院で、新潟県指定史跡「大葉沢城跡」を境内の一部としています。その斜面を活かした池泉回遊式庭園は現在のご住職・角一覚隆さんと …

渡辺氏庭園
渡辺氏庭園

国指定名勝。越後下関の大地主・渡邉氏の豪邸に造られた池泉回遊式庭園。江戸中期、京都より遠州流庭師を招き構築されたとのこと(その後、田中泰阿弥により修復)。京風の庭園は新潟県内のその他 …

高澤邸庭園(菊水酒造庭園)
高澤邸庭園(菊水酒造庭園)

高澤邸庭園(菊水酒造庭園)について 「菊水酒造」(きくすいしゅぞう)は「ふなぐち菊水一番しぼり」がとっても有名な酒蔵。元は明治時代に創業した造り酒屋であり、現在も創業の地・新潟県新 …