御所西 京都平安ホテル庭園Kyoto Heian Hotel Garden, Kyoto

海外日本庭園専門誌のランキング上位常連。名庭師・七代目小川治兵衛の手掛けた、京都御苑に隣接するホテルの庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

御所西 京都平安ホテル庭園について

京都御苑・京都御所のすぐ西にある「京都平安ホテル」(きょうとへいあんほてる)。ロビーから眺められる(また宿泊者以外も散策可能な)日本庭園は近代の京都を代表する庭師・七代目小川治兵衛)により大正時代に整えられた池泉回遊式庭園で、アメリカの日本庭園専門誌のランキング『しおさいプロジェクト』では毎年のように上位にランクイン。

江戸時代に公家屋敷の庭園として作庭され、七代目小川治兵衛により手を加えられたのは大正11年。また昭和55年に前身の「平安会館」への改築時に再度手が加わっています。
ちなみに幕末の地図を見ると「醍醐家」があったのが確認でき(すぐ南には水戸徳川屋敷が)、そして国土地理院の1975年の航空写真を見ると池泉庭園と現在の石橋の姿などが確認できますが、建物が全く異なる様子もうかがえる。

改めて訪れると、決して広い庭園ではない。けれどその中でも開放的な芝生の広場にてビューポイントとして置かれた伽藍石、苔の美しい築山や滝石組、四阿のまわりの植治っぽい沢飛び石や地元・京都の鞍馬石の巨石による沓脱石に、護岸にある変わった石(加茂石)などなど、“近代京都の庭園の魅力”が詰まっている。
また朱色の四阿の内部に掛けられている扁額“龍鱗”は淡々斎宗室による筆。

今回の2020年3月の再訪、春先に訪れたのは初めてだったのですが――もうヤマモミジが芽を出し始めていて。一方で葉が生い茂る前の季節は“植治らしさ”を感じる奥の滝がとてもよく見えることがわかって、今の時期はその石組を見るには最適な季節かもと実感(勿論紅葉の時期もきれいでしょう!)。
夜になると庭園のライトアップも。これまでは旅行で訪れていたので気づいていなかった・あまり気軽に訪れていなかったけれど――本格的な日本庭園の見られるカフェ・レストラン――最適解を見つけてしまった!

(2014年6月、2017年8月、2020年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅より徒歩6分、丸太町駅より徒歩10分
最寄りバス停は「烏丸一条」下車 徒歩2分

〒602-0912 京都府京都市上京区烏丸通上長者町上ル MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
京都御所庭園
京都御所庭園

京都御苑の中にある、歴代天皇が居住していた御殿。2016年夏期から一般公開を開始。二箇所の池泉式庭園は江戸時代に造られたものとのこと。清涼 …

京都府公館庭園
京都府公館庭園

京都府民ホール“アルティ”・京都府公館庭園について 「京都府公館庭園」(きょうとふこうかんていえん)は『京都府民ホール アルティ』と同敷地内にある日本庭園で、1988年(昭和63年)に旧京 …

有斐斎弘道館庭園
有斐斎弘道館庭園

有斐斎弘道館について 「有斐斎弘道館」(ゆうひさいこうどうかん)は江戸時代中期の儒学者・皆川淇園が京都に創設した私塾・学問所の跡に残る数寄屋建築。『京都を彩る建物や庭園』に認定され …

京都仙洞御所庭園
京都仙洞御所庭園

京都仙洞御所について 【要予約】 「仙洞御所」(せんとうごしょ)は皇位を退かれた天皇(上皇・法皇)の御所。2019年、明仁天皇が譲位し上皇になられたことにより京都御苑内の仙洞御所は「 …