吉香公園(吉香神社・吉香茶室・日本庭園)Kikko Park (Kikko Shrine, Japanese Garden), Iwakuni, Yamaguchi

岩国藩主・吉川家の邸宅跡に作庭された庭園や、国の文化財の神社・武家屋敷が立ち並ぶ都市公園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

吉香公園について

「吉香公園」(きっこうこうえん)は日本三名橋『錦帯橋』を渡った先にある都市公園。岩国藩主・吉川家の居館跡や吉川家の歴代をまつる『吉香神社』()を中心に明治時代から整備がはじまったこの公園は日本歴史公園100選に選定されています。

その園内や一帯にある『旧目加田家住宅』が国重文、冒頭の『錦雲閣』や『旧吉川邸厩門』が国登録有形文化財。その他に回遊式の日本庭園(菖蒲園)や吉川家の邸宅の“離れ”をルーツとする『吉香茶室』とその枯山水庭園、更に『岩国徴古館』『岩国美術館』『岩国シロヘビの館』といった観光施設もありますがここでは庭園と文化財を中心に紹介。

■錦雲閣(1~2枚目)
錦帯橋を渡って山口県指定文化財の「香川家長屋門」や「吉川史料館」「岩国徴古館」を通り過ぎた先、堀の向こうの楼閣が冒頭の写真の錦雲閣。明治初期に吉香神社の絵馬堂として建てられたもの。

■吉香神社(3~5枚目)
そして江戸時代の岩国城主・吉川氏の氏神様である吉香神社。江戸時代中期、1728年(享保13年)の建築である本殿・拝殿・幣殿・神門・鳥居が国指定重要文化財となっています。なお明治時代に曳家で移動し、当初とは異なる場所に現在はあります。ちなみに吉香神社の移動が吉香公園の作庭のきっかけなのだそう。

■日本庭園(6~10枚目)
繋げて紹介してますが二か所あります。まずは吉香神社の奥、「褒忠社」というお社周辺の池泉庭園。
そして公園の東側、少し高台になったところに池泉回遊式庭園があります。こちらは比較的現代、そして割と知った名前の方の作庭だったと見た気がするのですが忘れた…思い出したら追記。サツキ・ツツジの刈込が多く植わっているので晩春~初夏にカラフルになるはず。そして付近には菖蒲園も!

■旧吉川邸厩門(11~12枚目)
幕末~明治の最後の岩国藩主・吉川経健の邸宅の長屋門で、。そして広大なかつての邸宅跡には公共の健康施設『サンライフ岩国』と次の吉香茶室、吉川史料館、岩国徴古館などが建ちますが、サンライフ岩国の前にも池泉庭園風の石組が。

■吉香茶室(13枚目~17枚目)
吉川家の邸宅跡にある、吉川家の離れを市民茶室とした施設。2019年にリニューアルしたそうで、茶室の前には苔の美しい枯山水庭園が広がります。

■旧目加田家住宅(18枚目~21枚目)
公園の西側、シロヘビの館に隣接する岩国藩の家臣・目加田家の邸宅。目加田家は関ケ原の戦い以前から吉川家に仕えていた武家で、この邸宅は江戸時代後期に建造されたもの。現存する中級武家屋敷としては全国でも貴重らしく国指定重要文化財に。そして建物周囲には城山を借景とした武家庭園が残ります。

そして山側の『紅葉谷公園』『永興寺』へと続いていくのですが、ここで紹介した庭園・文化財以外にも旧武家屋敷?の喫茶店・カフェなどが点在しています(ガーデンカフェ露蓮さん、光風堂さんなど)。次回はこの地域の庭園カフェ巡りもあわせて。

(2014年8月、2019年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR山陽本線 岩国駅より路線バス「錦帯橋」バス停下車 徒歩10分〜15分
JR岩国駅より約5km(レンタサイクルあり)
JR岩徳線 川西駅より徒歩20分強

〒741-0081 山口県岩国市横山 MAP