慶雲館庭園Keiunkan Garden, Nagahama, Shiga

京都の名庭師・七代目小川治兵衛(植治)の代表作の一つとも言われる、琵琶湖の借景が美しい庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

慶雲館について

「慶雲館」(けいうんかん)は明治時代に明治天皇・皇太后の行在所(休憩所)として長浜の豪商・浅見又蔵が私財を投じて建設した迎賓館で、七代目小川治兵衛(植治)によって作庭された池泉回遊式庭園が国指定名勝となっています。その総檜造りという豪華な書院風建築の命名は、その巡行に同行していた初代内閣総理大臣・伊藤博文によるもの。

明治天皇行在所として滞在された後は浅見氏の別邸や迎賓館として使われ、現在の庭園は明治時代後期に又蔵の息子・浅見又次郎が小川治兵衛に作庭を依頼(慶雲館完成当時はこのような庭園は存在しなかったそう)。
7代目・植治のみならず、8代目の小川白楊もその作庭には深く関わったとされます。京都にある植治の庭園とはまた印象の違う豪勢な石組や、二階座敷からの琵琶湖やその先の山々をのぞむ借景の美しさから小川治兵衛の代表作の一つとも言われます(かつては樹木の高さももう少し低く、より琵琶湖がはっきり見られたそう)。なお現在は水を入れない枯池式の庭園になっています。

また入口から建物までの「前庭」も、大きな石灯籠や岩を配し、やはり豪快な石組による築山の枯山水庭園が築庭されているなど近代の豪邸らしい雰囲気を醸しています。座敷と茶室「恵露庵」の間にある手水鉢の大きさにも驚く。

毎年1〜3月には「長浜盆梅展」、秋には「長浜グラスアート展」の会場になるなど年間を通し様々な企画展が行われ、市民憩いの庭園施設になっています。駅からの近さ・その庭園の素晴らしさといい理想的な庭園!これまで長浜を訪れた3回とも訪れました。駅チカなのが何よりオススメしやすい点!
慶雲館から道路を挟んで向かいには、現存する日本最古の鉄道駅舎「長浜鉄道スクエア」の近代洋風建築があります。

(2011年3月、2016年3月、2018年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR北陸本線 長浜駅より徒歩4分

〒526-0067 滋賀県長浜市港町2-5 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
大通寺含山軒及び蘭亭庭園
大通寺含山軒及び蘭亭庭園

国指定名勝。大通寺は長浜を代表する(中心にある)寺院で、含山軒庭園、蘭亭庭園ともに江戸時代の作庭で、含山軒は伊吹山を借景としている。(2011年3月、2016年3月訪問。以下の情報は訪問時の情 …

安楽寺庭園
安楽寺庭園

安楽寺庭園について 【要事前電話連絡】 「安楽寺」(あんらくじ)は鎌倉時代に創建された寺院で、それ以前は奈良時代より藤原不比等の荘園だった場所。また南北朝時代に室町幕府初代将軍・足利尊氏 …

福田寺庭園
福田寺庭園

【要電話確認】 国指定名勝。江戸時代初期に造られたとされる枯山水庭園で、お寺の書院は戦国武将・浅井長政の小谷城から移築されたもの。地元の方には「長沢御坊」の名で親しまれているとのこと。2016 …

青岸寺庭園
青岸寺庭園

国指定名勝。江戸時代に井伊家の家臣によって造られたとされる枯山水庭園(でも雨の多い時期には池泉をあしらったところに水が溜まり池が出来るのだとか)。18きっぷ愛好者なら誰も乗り換えたことがあ …