川西市郷土館(旧平安邸・旧平賀邸)庭園

Kawanishi City Folk Museum Garden, Kawanishi, Hyogo

2つの大正時代の近代建築。和風建築“旧平安邸”と化学者・平賀義美の自邸“旧平賀邸”。計18棟が国登録有形文化財。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

川西市郷土館(旧平安家住宅・旧平賀家住宅)について

「川西市郷土館」(かわにししきょうどかん)はNHK朝ドラ『カーネーション』のロケ地にもなった大正時代の『旧平安邸』と洋館『旧平賀邸』、川西市ゆかりの画家:青木大乗・平通武男の2人の画伯の作品が常設展示されている『ミューゼレスポアール』等で構成される文化施設。

旧平安邸は「川西市郷土館(旧平安家住宅)」として主屋/離れ/長屋門/玄関/玄関門/浴室/巽蔵/大納屋/北納屋/南納屋/西納屋/北蔵/西蔵/乾蔵/屋根塀の15棟が、旧平賀邸は「旧平賀家住宅」として主屋/実験研究棟/東屋の3棟がそれぞれとなっています。

”に興味を持ってから気になっていた場所、2021年9月に初めてのせでんに乗って訪れました!どちらかと言えば“ひょうごの近代住宅100選”にも選ばれている『旧平賀邸』の方が有名だし映えるし注目されてる…?と思うのですが、『旧平安邸』も大正時代の近代建築で、当時作庭された庭園も残ります。

■旧平安邸(1〜13枚目)
古くは奈良時代に採掘され、桃山時代に豊臣秀吉の直轄領になって以降〜江戸時代にかけて多くの銀・銅を産出した“多田銀銅山”。この郷土館のあるエリアはかつては製錬町として栄え、平安家も近代〜昭和の初期まで操業した“多田銀銅山最後の製錬所”を営まれていました。

そんな平安家の邸宅として1918年(大正7年)に建築されたのが旧平安邸。後述の旧製錬所も含めて広大な敷地の中に建つ邸宅––財力もあったと思うんだけど、全て平屋建て、主屋も虫籠窓があったりと町家・商家風で素朴な雰囲気。

一方で金属の面格子や広く大きなガラス戸、室内の数寄屋風の意匠や浴室にタイルが使われているところなどは近代の住宅だなあ〜という感じ。地形的に斜面の上の方にあるので、1階建でも昔は周囲の山々が見渡せたんだろうな。

庭園は2箇所、主屋をL字型に囲む主庭と、主庭・離れ・蔵の間にある中庭。主庭は向こう側の山を借景とした、ユニークな石灯籠と飛び石、植栽の刈り込みが配された露地風の庭園。御影石が敷き詰められた軒下が地域性を感じる。

パッと目がいくのは、どデカい丸い伽藍石。比較的近い石橋阪大前の『がんこ池田石橋苑』の庭園も似たような黒くてどデカい庭石を踏分石にしていたっけ(伽藍石ではないけど)。このエリアで流行っていたとか…?

■旧平賀邸(14〜20枚目)
旧平安邸とその敷地を用いて1988年(昭和63年)に郷土館が開館した2年後にこの地に移築されてきたのが“旧平賀邸”。当初は川西の市街地…川西能勢口駅〜池田駅の間の猪名川沿いに工学博士/化学者・平賀義美の自邸として建てられたもので、年代は偶然にも旧平安邸と同じ1918年(大正7年)。

“関西商工会の父”とも呼ばれた平賀博士。青年期にはイギリスへの留学、関西財界で要職を務める立場になって以降も欧米を7回も外遊し、その経験から主屋はイギリスのカントリーハウス様式で建築されました。施工は鴻池組。
阪神高速道路の建設が平賀邸の敷地にも及んだことからその貴重な建築が川西市に寄贈され、主屋(洋館)とあわせて門、実験研究棟、東屋などが郷土館の敷地内に移築されました。

めでたしめでたし…なんだけれども、邸内で展示されている元の邸宅の図面にはこの洋館と同サイズの和館や離れ、それらを繋ぐ日本庭園も存在していたのがわかる。
昭和の終わりの時点ではまだ“和風建築も日本庭園も珍しくなかった”のだろうし、むしろ“古臭いもの”だったのかなあとも思うけど…今の洋館周辺の“ガーデン”よりは、当時の日本庭園の一部の庭石でも移して和風庭園にした方が味があったんじゃないかな…とも思う。

旧平賀邸ののあずまやの向こうにある白い建物は、同じく川西市内の別の場所にあった平通武男画伯のアトリエを再現した“アトリエ平通”。

敷地を奥に進むと前述の平安家の製錬所跡が残ります。敷地の最奥、コンクリート打ちっぱなしの現代建築“ミューゼレスポアール”では青木大乗・平通武男の作品展示のほか、企画展や休憩スペースも。けっこう盛り盛りの川西市郷土館!関西の方も旅行の方も訪れてみて。

(2021年9月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

能勢電鉄 山下駅より徒歩10分強

〒666-0107 兵庫県川西市下財町4-1 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。