浄妙寺庭園Jomyo-ji Temple Garden, Kamakura, Kanagawa

足利直義が眠る「鎌倉五山」の寺院に、平成の始めに曽根三郎が作庭した枯山水庭園。境内は国指定史跡。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

浄妙寺・喜泉庵庭園について

「浄妙寺」(じょうみょうじ)は鎌倉時代以前に創建され、鎌倉〜室町時代には「」の一つとされた寺院。付近一帯の住所が「浄明寺」であるところに大きな寺院だったことを物語っており、境内は国指定史跡。

茶室「喜泉庵」とその前の枯山水庭園は平成年代に曽根造園・曽根三郎さんにより復元されたもの。5月にはサツキの刈り込みが花を咲かせて、より美しい姿を見せてくれます!
曽根三郎(曽根造園)は京都の名園『天龍寺』『東福寺』の庭園を管理、また『天龍寺』の前庭や『真如堂』の枯山水庭園の作庭を手掛けている造園家で、鎌倉近辺では浄妙寺と同じく臨済宗建長寺派の寺院である、あじさい寺として有名な『明月院庭園』や、足利尊氏の邸宅跡に残る『長寿寺庭園』なども手掛けています。

浄妙寺の境内はその他にもイングリッシュガーデンやレストラン「石窯ガーデンテラス」があり、そちらの方に室町幕府初代将軍・足利尊氏の弟で盟友でもあった足利直義の墓所があります。

(2014年3月、2018年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR横須賀線 鎌倉駅より徒歩30分
鎌倉駅より路線バス「浄明寺」バス停下車 徒歩5分

〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺3丁目8-31 MAP