医王寺庭園Iouji Temple Garden, Iwata, Shizuoka

東海道本線新駅「御厨駅」すぐ近くの観光スポット。小堀遠州作庭とも伝わる江戸初期の枯山水庭園と、参道の苔が美しい古寺。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

医王寺庭園について

【事前に電話での確認推奨】
「医王寺」(いおうじ)は奈良時代、聖武天皇の勅命により創建されたという古刹。サツキ・ツツジの刈込みやソテツの組合せが独特な枯山水庭園は江戸時代の初期に小堀遠州、または京都の国名勝庭園「智積院庭園」を手掛けた運敞僧正による作庭と伝わります。遠州の手掛けた庭園の作風と比べると刈込みが独特過ぎる感じは受けますが、寺宝として小堀遠州の旅記が展示されているので徳川家や遠州に縁のあったことは確か。

医王寺をはじめとして、この界隈にあった寺院「金剛院」は江戸時代前後には徳川家康・徳川家光といった将軍による援助もあり繁栄し、明治時代に廃仏毀釈が起こるまでは界隈に寺院が計36つもあったのだとか。その多くは廃寺となり、現在東海道新幹線が貫いている場所もきっとかつての寺跡だと思いますが、医王寺の境内の変わった石塁はかつての繁栄を今も感じさせるには十分。(なお客殿・庫裏などの建物も江戸時代のものとのこと。)

また庭園だけでなく参道や客殿・庫裏の前の苔もとてもきれいで、庭園とあわせて参道も磐田市指定名勝になっています。遠州地方でこれだけまとまったきれいな苔が見られる場所を今のところ他に知りません。桜なんかも他と比べて早く咲いていたりする花のお寺でもある。Jリーグの試合を見に行くついでに何度も足を運んでいますが、癒やしスポットです。

サッカーJリーグ・ジュビロ磐田のホームスタジアム「ヤマハスタジアム」から約2km。JR東海道本線の磐田新駅「御厨駅」はこのお寺の近くに完成予定。また静岡県西部の小堀遠州の庭園としては、遠州三名園と言われる「龍潭寺庭園」「長楽寺庭園」「本興寺庭園」があり、また磐田市の庭園としては現代の名造園家・中根金作の作庭による「宝珠寺庭園」があります。併せてチェック!

(2010年6月、2017年3月、6月、2018年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR東海道本線 磐田駅より約3km
磐田駅より路線バス「鎌田」バス停下車すぐ(本数少ない)
磐田駅より路線バス「東貝塚」バス停下車 徒歩10分
※東海道本線新駅「御厨駅」の完成予定地から徒歩6分ほど

〒438-0038 静岡県磐田市鎌田2065-1 MAP