五十公野御茶屋庭園(奉先堂公園)Ijimino Ochaya Garden, Shibata, Niigata

新発田城主・溝口家の別邸、茶寮として使われた御茶屋に、江戸幕府から招かれた縣宗知が作庭した池泉回遊式庭園。国指定名勝。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

「五十公野御茶屋庭園」(いじみのおちゃやていえん)は新発田藩主・溝口家の別邸・茶寮として使われた御茶屋で、池泉回遊式庭園を作庭を指導したと伝わるのは江戸幕府の茶道方・(あがたそうち)。
同じく新発田にある『清水園』と合わせ、「旧新発田藩下屋敷(清水谷御殿)庭園および五十公野御茶屋庭園」の名称で国指定名勝となっています。

現在は公園として一般に公開されており、公園内には明治時代の和洋折衷な近代建築「旧県知事公舎記念館」も移築され残っています。国内最古の知事公舎。

(2011年4月、2016年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR白新線・羽越線 新発田駅より約3.5km(新発田駅にレンタサイクルあり)
新発田駅より路線バス「五十公野」バス停下車徒歩3分