披雲閣庭園(玉藻公園)

Hiunkaku Garden, Takamatsu, Kagawa

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

。「披雲閣」は高松藩主・松平氏が廃藩置県後、高松城内の藩主御殿の跡地に築造した和風建築で。大正時代に造られたもので、ソテツや松の並ぶ庭園「披雲閣庭園」も当時築庭されたもの。作庭は東京の庭師・
披雲閣のある「玉藻公園」は高松城跡として国指定史跡となっています。なので何度も足を運んでいる庭園で、時期によっては庭園ライトアップ&ミストシャワーで幻想的な風景を味わうことも。
(2013年11月、2014年3月、2016年10月、2018年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

JR予讃線 高松駅より徒歩5分(庭園までは10分程度)
琴電琴平線 高松築港駅より徒歩すぐ(庭園までは5分程度)

〒760-0030 香川県高松市玉藻町2-1 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。